ホモだけどホモから逃げたwww

d2u64kjswgA

ホモだけどホモから逃げたwww
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1522598433


2:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:01:21 YxU

いや、俺がホモじゃなかっただけなのか?わからんwww


3:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:01:28 LUs

エ ン ト ロ ピ ー の 法 則 が 乱 れ る !


4:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:02:23 LUs

ねげんとろぴーだったわ


5:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:03:27 YxU

俺の初恋ってさー、親父だったんだよ
漁師でガチムチでさー、その広い背中に抱きついたりすんのが好きだったわけ
清潔感がない親父だから、成長してからはまったく興味なくなったけど


6:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:08:50 YxU

昔の俺はひょろひょろで女みたいな感じだったから、よく同級生の女子にいじめられてたのよ。小学生の時。
そんな俺を女子から守ってくれてたジャニーズ系のイケメンとクラスの中心ガキ大将系のイケメンにガチ惚れしてた。
で、その時俺は男が好きなんだなーって気づいた


7:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:11:24 YxU

でも子供心に、そんなことカミングアウトしたらもっとイジメられるだろうし2人も離れちゃうんだろうなって感じてた。
だから、ずっと胸の内に秘めてたんだ。
たまにあった友達の家でのお泊まり会で内心ドキドキしながらも、これはこれで幸せなんだって割り切ってた


8:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:12:44 y4i

ホモ語りの始まりだ
9:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:14:28 YxU

中学に上がるとそのイケメン二人は他のヤンキーグループと仲良くなって俺とは疎遠になった
仲の良い友達は他にもいたけど、その二人みたいに恋愛感情を持つような奴はいなかったな。
今思うと幼馴染をヤンキー男にNTRされたような気分だったとおもうwww自分勝手だが、とにかく悔しく、でもどーにもできない諦めも感じてた


10:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:16:15 SYX

女の子には恋愛感情いだけないん?抱きたい~とか


13:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:20:30 YxU

>>10
ほんとに性格の良い女の人は、恋愛感情というより敬愛の情を抱くかな。
性欲はある。けど自分でもうまく説明できないめんどくささがwww


11:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:17:24 YxU

何故か中学でも女子にイジメられたwwwそのせいで、完全に俺は女嫌いに。
いや、性欲がないわけではないが女という生き物には幻滅したって感じで。でも好きになる男は近くにもいないし、俺は次第に2次元にハマっていった


12:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:18:33 SYX

ほう


14:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:23:37 YxU

2次元のキャラは普通に女の子が好きだったんだよ。
ていうか現実が酷すぎて2次元の優しいヒロインに憧れてただけというかなんというか。

で、順調にオタの道を歩むんだけどさ、好きな作品のアンソロジーとかにも興味が出るじゃん?
で、出会っちゃったんだよね。当時古本屋でアンソロ探しをしてる最中、BL本に


15:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:24:11 y4i

ふむふむ


16:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:25:43 SYX

BL本ふつうに並べて売ってるよなあ、最初びびった


17:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:26:02 hH2



18:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:27:32 YxU

当時はナルトやらブリーチならリボーンやらのBLアンソロジーみたいのが多かったかな。
これのどれかってのは忘れたけど、とにかく衝撃だった。普通のアンソロだと思ってたからさ。なんで男同士でそんなことしてんの?って


そして、男同士でもこういうことをするというのも知ってしまったんだ。
ぼんやりと「あいつカッコイイなー」と思うだけだった俺が、男同士の生々しい描写を見て意識が変わってしまった


20:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:30:29 YxU

それで、男同士でもキスとかするのかとか考えるようになってから、更に男の選り好みをするようになった。とにかく清潔感があるやつじゃないとキスなんてしたくないな、とか色々

だからイケメンでも「こいつならキスされても嬉しいか」「抱きしめられたいか」とか考えながら見るようになったwww


22:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:33:07 YxU

でもどうにも受け入れられない部分もあってさ、キスまではいいけどもっと生々しい交わりとかには嫌悪感がどーしてもあって
BL作品でも綺麗な友情までは許せるけどやっちゃうまで行くと無理、みたいな


ノンケでもない、ホモにもなりきれない、バイと思えるほど吹っ切れもしないというなんとも中途半端な人間になっていった


24:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:36:42 SYX

やっぱ心から愛せる人が現れたらそれも変わるのかねえ、主さん幸せになって


25:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:39:00 YxU

中学の時にも好きになった奴はいたんだよ。
3年の時、同じクラスだったんだけど生徒会長で成績優秀で背が高くてめっちゃイケメンで優しい完璧超人がいてさぁ。
すっげえモテてたし、男友達もいたまさにリア充・・・いや、その中でも神と呼んでもいいような奴だった。
そいつがクラスの中心だったおかげか、俺の最後の中学の思い出はクラス仲が良く穏やかなものだったと思う。

実際楽しかったし、生徒会長はどんな奴にも好意的に話かけ、こんな俺にも優しくしてくれた。


26:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:42:41 YxU

そうして中学を卒業。オタ化で学力底辺だった俺は、底辺ヤンキー高校に行った。

ここは男の比率が9割ぐらいで俺としてハーレムだったが、流石は地元有数のヤンキー校。退学者で半分減るまでの一年間は荒っぽくて地獄のような高校生活だった


27:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:48:30 YxU

そんな体験もしたからか、男への選り好みもずいぶん酷くなっていったと思う。

とにかく優しい奴じゃなきゃやだ。それで抱きしめられても不快感のない清潔さがあって、それでいて・・・

と理想がどんどん高くなっていき、ふと気付いた。

そんな完璧な人間が、俺みたいな中途半端なやつに振り向いてくれるわけ・・・ましてや、同性愛を受け入れてくれるわけないじゃないか、と。

そんなカッコイイ人間はとっくにモテて、彼女がいて、充実した毎日を送ってる。

俺なんかが入り込む隙間なんて最初からないと、気付いてしまったんだ

いじくり上手の高木さん 


28:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:50:30 YxU

そこからは更に2次元にどハマり。現実なんてクソだと思いながらあっという間に2年が過ぎた。

そして高校3年。
合併により、俺のいた底辺校は市内のそこそこ優秀な高校に吸収された


29:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)01:52:53 YxU

とにかく、何かを変えたかった。多分その時やってたエロゲーか何かに感化されたんだと思う。
高校3年の春、俺は部活に入った。イラスト部に。


入った瞬間戦慄した。・・・女子しかいねぇ


30:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:04:58 YxU

1日目にして絶望していた俺だが、2日目にそれはガラリと変わる
なんともう1人いたのだ、男子の新一年生が


背が高く、イケメンというよりは平凡な顔立ちだが優しそうな雰囲気を持っており、オタ知識も豊富な少年だった。

唯一の男子部員同士ということで、そいつとはすぐに意気投合した。ここではFと呼ぶ。


Fと仲良くなってからは本当に楽しかった。イラストを書きながら好きな作品についてひたすら語り合う。
たまに女子勢から「男二人で寂しくないのー?」みたいに茶化されたが、Fが「>>1さんと俺はもうカップルみたいなもんっすからwww」
と愛嬌のある返しをしてくれたりしていた。
もちろんFにホモの毛は無いが、一人っ子だった俺はまるで弟が出来たように嬉しく、恋愛感情とはまた別の親愛の情をFに抱いていたと思う。


ほんと、たまに「可愛いやつめwww」と抱きついても笑って受け入れてくれてた優しい奴だったんだ


31:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:07:04 EXj

ほう


32:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:14:30 YxU

Fと友達になって1ヶ月くらいした頃だったと思う。Fは友達が多くてよくクラスの友達がイラスト部に遊びに来ていたんだが、だいたいはすぐに飽きて寄り付かなくなる。しかし、一名だけNちゃんという女の子がずっと残っており、いつしか俺達は3人で行動するようになった


Nちゃんはパーマがかったショートヘアに、メガネをかけた真面目で大人しい女の子だった。
最初はFの彼女なのか、と聞いてみたが高校で初めて出会ってたまたま隣の席で仲良くなっただけ・・・とFに言われた。

Nちゃんも本当に良い子で、俺にも好意的に接してくれていた。そして俺は覚えていなかったが中学の時同じ部活だったことも判明。
「実は>>1さんに憧れてたコ結構いたんですよ」と耳打ちされた時は、不覚にもドキッとしてしまった。そして、ドキッとした自分にも驚いた。


33:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:18:53 YxU

俺達は放課後になると3人で行動していた。
学校外でもよく遊ぶようになり、時々Nちゃんの友達である別高校のYちゃんという女の子も加わって4人で行動することも。


まあ基本的には、俺とFがバカをやって騒ぎ、それをしっかりもののNちゃんが抑える、という感じ。
青春時代で1番楽しかった頃だと思う


34:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:34:22 YxU

半年も経つ頃には、俺も自分の気持ちの変化に気が付いていた。
Nちゃんに惹かれている。ハチャメチャな言動に対して困ったように笑う顔、一緒に笑った時の笑顔。いつも俺達に気を使ってくれる優しさなど、俺の知ってる同学年の女子達とはハッキリと違うと思った。

この子なら、本当に好きになれるかもしれない。
俺は思い切ってFに相談した。今まで女子にイジメられたことで女の子を好きになったことが無いこと。そしてNちゃんに惹かれつつあること。
自分が男を好きなのは流石に隠したけど


Fは「>>1さんなら大丈夫っすよ!!告るなら応援します!」と言ってくれた。
そして、どうにか俺とNちゃんを二人きりにするという話になり、それは近日中に決行された


35:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:38:18 YxU

3人で遊ぶ予定を立てた休日、ベタな手だが途中でFが離脱するというもの。
もう10年も前の話だからよく覚えていないが、確かにその日は途中まで3人で楽しく遊び・・・そして、途中でFが抜け俺とNちゃんは二人きりになった。


そして、二人きりでちょっといつもと違った空気の中・・・
俺は、Nちゃんに告白した。


36:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:41:27 wDB

ほうほう


37:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:42:19 67q

気持ち悪い
ホモが気持ち悪いんじゃなくてこんなSSみたいな気持ち悪い妄想を垂れ流すこいつの感性が痛くて気持ち悪い
ぼっちって本当かわいそう


38:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:46:18 YxU

その時、その瞬間の情景と俺の心境は今でもハッキリと覚えてる

Nちゃんは驚くような素振りもなく、俺の告白の言葉を聞いたあと、俯いてしまった。
耐え難い沈黙の中、俺の心臓だけがバックンバックンうるさくて。
何秒経ったかわからない、そんな極限の緊張状態のなか、俯いたままのNちゃんが言った


「ごめんなさい」


本気で、自分の存在を消してしまいたいと思った瞬間だった


39:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:46:54 67q

死ねクズ


40:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:52:11 YxU

Nちゃんは優しいから、その後色々俺に言葉を投げかけてくれたがよく覚えてない。
その時は、とにかく消えてしまいたかったのとNちゃんとFとの楽しかった思い出をフラッシュバックさせていた


犬が吠える夜道で、Fじゃなく俺の腕にしがみついて怖がってたNちゃん

俺の描いた下手くそなイラストを、可愛いと褒めてくれたNちゃん

まだ肌寒い季節だった頃、俺のブレザーを羽織らせたら喜んでくれたNちゃん


など、Nちゃんは俺に好意を持ってくれてたんじゃないのか・・・と思っていた出来事を思い出して現実逃避を続けていた


41:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)02:58:03 YxU

Nちゃんにフラれ、どんな顔をしてイラスト部に行けばいいかわからなくなった俺は、とりあえず電話でFに結果報告してから部活はしばらく休む、とFに伝えた。
Fは励ましてくれたが、結局再びNちゃんに会う勇気は出ず・・・だったのだが、何日かして、Nちゃんがクラスまで訪ねてきた。


俺の気持ちには応えられないけど、もう一度友達として楽しくやりたいとのことだった。ぶっちゃけ無理だろ、とは思ったが
わざわざ3年のクラスまで来てくれたNちゃんのその言葉を、断ることはできなかった


42:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)03:03:29 YxU

そうして見た目は修復された俺達の関係だが・・・数日後には、再び壊れてしまった。


その時原因は分からなかったが、Nちゃんが急に俺を避けるようになったからだ。
しかし表面的にもいきなり拒絶された事で俺もショックがデカく・・・そのままイラスト部は退部し、残りの高校生活は同学年の友達と過ごした。
もう、FとつるむことさえNを思い出してしまうため、避けてしまった


43:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)03:07:53 YxU

これで俺の高校生活は終わり。
だけど、最後の最後・・・卒業式の時だ。昇降口で、俺を待つNちゃんの姿があった。
俺は気付かないフリをして通り過ぎようとしたけれど・・・「先輩!」と呼び止めるNちゃんの声に立ち止まってしまった


少しだけ時間いいですか?と言われた俺を、周りが「告白かー?」と冷やかした時は本気で殺意が芽生えたなぁ


44:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)03:19:28 EXj

これいつまで続くの?
今日はもう寝るわ
朝までには終わらせといてくれよ


45:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)03:20:12 YxU

場所を移して少し話を聞いたら、それはNちゃんからの謝罪だった。
今まで避けてごめんなさい、と。
そしてその理由を語ってくれたんだけど、流石に俺も同情してしまう内容でした。

まず、NちゃんはFが好きだった
だけど、俺とNちゃんが表面上の仲直りをしたあとFにこんなことを言われたらしい
>>1さんいい人なんだから付き合えばいいじゃん」って
それでNちゃんは凄くショックを受けて、俺を避けたのは八つ当たりだとかなんとか
怒りの矛先が俺に向くのは理不尽だなーとは思ったけど謎が解けてすっきりしたから許した。つかそもそも俺が引っ掻き回した所もあるし
Fとはそれからどうなったの?と聞いたら普通のクラスメイトやってますだって


それから2人がどうなったかは知らない


46:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)03:21:54 YxU

ホモから逃げた話はまた明日、俺も眠い


51:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)16:01:10 y4i

まだかなーwkwk


54:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)18:28:39 2Dx

肝心のとこまで行かないのか


55:名無しさん@おーぷん:2018/04/02(月)18:29:24 y4i

もう100年くらい待ってるわ


59:名無しさん@おーぷん:2018/04/03(火)15:16:05 Bdk

ホモちゃん死んじゃった(´;ω;`)


60:名無しさん@おーぷん:2018/04/03(火)17:19:49 dwD

戻ってこい


61:名無しさん@おーぷん:2018/04/03(火)22:56:30 cqa

ホモから逃げきれなかったか


79:名無しさん@おーぷん:2018/04/11(水)02:54:20 C2v

中途半端で終わったな


このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa