俺の半生を語って行くwwwwwww

fsfad

1:名無しさん:2014/03/10(月)11:22:25 ID:FtPo4VAIz

立ったら書くw

俺の半生を語って行く
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394418145


3:名無しさん:2014/03/10(月)11:23:32 ID:FtPo4VAIz

おw立ったなw
じゃあ書いてくとするかw


6:名無しさん:2014/03/10(月)11:24:11 ID:FtPo4VAIz

書くわけねえだろバアアアアアアアアアアアアアカwwwwwwwwwwww


9:名無しさん:2014/03/10(月)12:10:12 ID:HniPckF/v

じゃあ代わりに>10が書く


10:名無しさん:2014/03/10(月)12:18:09 ID:wqtvprasq

つまんねえええええ


12:名無しさん:2014/03/10(月)12:21:13 ID:HniPckF/v

どうぞ
>>10


259:名無しさん:2014/03/11(火)01:52:23 ID:y8TY9yb6J

頑張れ>>10


13:名無しさん:2014/03/10(月)12:27:30 ID:wqtvprasq

じゃ、かくわ。
どうせかそってるし


平成元年春
東大阪で生を受ける
兄弟は無し
東京生まれ東京育ちの母と
大阪生まれ大阪育ちの父のもと、
私立の幼稚園にすすむ。


14:名無しさん:2014/03/10(月)12:34:34 ID:wqtvprasq

いわゆる英才教育を受け、
小学校入学前には掛け算割り算はできるようになり、
習い事は、ピアノ、バレエ、体操、くもん、学習塾、絵画教室、歌の教室
って感じで友達と遊んだりは殆どしなかった。
ちょうどその頃、父親の浮気が原因で両親の別居が決定。
母は私を連れて、東京の実家に出戻った。
ので、私は東京の小学校に通うことになった。父には何の相談もせず、母の独断で勝手に東京の小学校の入学手続きを済ましてしまったらしい。


15:名無しさん:2014/03/10(月)12:40:27 ID:wqtvprasq

母方の祖父母は、私が初孫だった為か、それはもう溺愛された。
祖父は割と大きい会社の社長(現会長)だったんだけど、フリフリの格好させられて、取引先との会食やパーティーにもよく連れていってくれた。
祖母は、祖父とは違う会社で、テナント業をやっていた。
つまりビル貸し。
大体が池袋周辺のビルやマンションだったから結構儲かってたみたい。


20:名無しさん:2014/03/10(月)12:45:18 ID:wqtvprasq

ただ、祖母は幼少時代めちゃくちゃ貧乏だったらしく、金にがめつくて欲が凄い。
電気代がどうとか電話代がどうとかヒステリックな程うるさかったし、何かしら金のことで毎日誰かと揉めていた。
そんな祖母が小さいながら醜く思えた。


19:名無しさん:2014/03/10(月)12:44:22 ID:4JkVpwap2

今の語り部は女?
21:名無しさん:2014/03/10(月)12:45:39 ID:wqtvprasq

女です


22:名無しさん:2014/03/10(月)12:48:22 ID:wqtvprasq

祖父は普段は優しかったけど、切れると包丁持ち出したり、ゴルフクラブ振り回したりしちゃう人だった。

そんな祖父母から生まれた母は、今でいうメンヘラに近い性格だった。


23:名無しさん:2014/03/10(月)12:48:54 ID:Za5nHfVgh

みてるぞ


24:名無しさん:2014/03/10(月)12:51:42 ID:wqtvprasq

私が小学校に上がると、すぐに両親の離婚が決定した。それと同時に母は酒に溺れるようになった。
朝5:00にベロベロで帰ってくることもあった。
酷いときは、酔って帰ってきて、夜中3時に起こされて「勉強しろ」って絡まれたりもした。


26:名無しさん:2014/03/10(月)12:54:27 ID:wqtvprasq

おそらく、若い女になびいた父を見返したかったのかもしれないけど、母の私の学力に対する執着は常軌を逸していたと思う。

あ、ちなみに父は結局その浮気相手と再婚して今もラブラブなんですけどw


28:名無しさん:2014/03/10(月)12:59:13 ID:wqtvprasq

塾も、近所で良いと評判の所は大体通わされた。運動は本当に才能がなかったので、週一回テニススクールに行き、ピアノは先生が家に来てくれてた。
ただ、運動と楽器に関しては本当に才能が無かったみたいで、何の上達もしなかった。
ピアノは5年くらいやってたけど、エリーゼのために、しか弾けないし、テニスも素人レベル。


29:名無しさん:2014/03/10(月)13:02:59 ID:wqtvprasq

ただ勉強は違った。
小学生だから頭がまるかったのかな。
学力はメキメキとあがり、学校のテストではいつも満点だし、塾のテストでもそんなに悪い点数を取ることはなかった。
サピッ○スていう厳しいで有名な塾に通ってた時期も、最上クラスに所属していた。


30:名無しさん:2014/03/10(月)13:08:35 ID:wqtvprasq

でも理数系が苦手だったため、四谷○塚の全国模試とかで、時たま60点代台を取ってしまうこともあった。
そんな結果の時の母の対応は酷いものだった…と思う。

実家には螺旋階段があるんだが、そのてっぺんから突き落とされたり、髪の毛を掴まれ引きずり回されたり、ヘアブラシで殴られたり。


31:名無しさん:2014/03/10(月)13:10:57 ID:wqtvprasq

でも、当時の私は暴力をふるわれるのは至って普通のことだと思っていた。
幼稚園の時から度々あったし、暴力を振るわない時の母は、料理を教えてくれたり、服を買ってくれたりして、優しかったから。


32:名無しさん:2014/03/10(月)13:13:38 ID:lndULXP3P

最近涙腺が緩くなってきた


33:名無しさん:2014/03/10(月)13:13:52 ID:wqtvprasq

でも学年が上がるにつれ、母が優しい時間が徐々に減っていった。
大体が酔ってるか、怒ってるか。
今考えると、精神病だったのかmpしれない。
だが、小学生だった私にとって、母親はただただ「苦手な人」になっていってしまった。


34:名無しさん:2014/03/10(月)13:17:17 ID:wqtvprasq

そして、その気持ちに比例するように、成績が落ちていった。
いや、周りの人達の成績が上がったのかもしれない。
ただ私は、「勉強がだるくなった」。
元々楽しくて勉強していたわけじゃない。
怒られたくないから、殴られたくないから、ちゃんとやっていただけのこと。
ちゃんとやっても殴られるのであれば、やらないのと同じだ。


36:名無しさん:2014/03/10(月)13:21:50 ID:wqtvprasq

一度苦手な算数の試験で98点だった時があった。
軽い足取りで帰宅し、母に用紙見せると、暫くの沈黙の後に、無言のビンタが飛んできた。
なんで叩くの、の問いに
100点じゃないから、と答えた母の顔は、私にはのっぺらぼうに見えた。


37:名無しさん:2014/03/10(月)13:25:01 ID:OwDM0o4eZ

支援


38:名無しさん:2014/03/10(月)13:26:54 ID:wqtvprasq

それからはカンニングしたり、採点をごまかしたり、塾をサボってコンビニで立ち読みしたり、とにかく嘘をつくのに必死な毎日だった。
しかし、そんな事は直ぐにバレるわけで。
ばれては殴られの繰り返しだった。
小5から家庭教師を雇っていたのだが、家庭教師の先生に勝手に電話して、今日は具合が悪いのでキャンセルで。って断ったこともあったw


40:名無しさん:2014/03/10(月)13:29:19 ID:OwDM0o4eZ

>>38
そんな母親がいるのによくそんな勇気あったな


42:名無しさん:2014/03/10(月)13:37:08 ID:wqtvprasq

>>40
うん、今でも変に度胸があると言われる。


39:名無しさん:2014/03/10(月)13:29:09 ID:wqtvprasq

私の成績が停滞すると、母の酒癖はより悪くなり、祖父母の機嫌も悪いことが増えた。
それでなくても元々ヒステリックな家族だ。
気づけば家は罵声、怒号で溢れていた。


41:名無しさん:2014/03/10(月)13:36:19 ID:wqtvprasq

15:00くらいから酒を飲み始め、夕飯を作り、私が塾に行っている間に外に飲みに行って、26:00~29:00に千鳥足で帰ってくる。
母の生活にそういうサイクルが定着した。
外に飲みに出ないときは、私の勉強を監視しながら飲んでいた。
まさに酒浸り。
酔うと掃除もまともにできないし(掃除に関しては元々嫌いだったみたいだが)、朝も起きれないので、朝っぱら私が登校する前から、祖母の甲高い怒鳴り声が響いていた。


46:名無しさん:2014/03/10(月)13:42:50 ID:wqtvprasq

ある日の夜中、ゴトッバタンみないな音で起きて、隣の部屋にいくと、床で祖母と母が首を絞めあってた。
びっくりして「何してんの!!!」って言って2人の腕を掴んで無理やり引き剥がした。
2人ともハアハアと肩で息をしていた。
理由は特になく、いつもの喧嘩の延長線上だったようだが、こっちとしては気が気がじゃない。


47:名無しさん:2014/03/10(月)13:42:51 ID:NkaU2H7qx

つらい


49:名無しさん:2014/03/10(月)13:48:40 ID:wqtvprasq

本気で殺し合いをしたわけではないかもしれない。が、冗談でも母娘で首を絞め合うなんて、もし力加減をミスって死んでしまったら取り返しがつかないじゃないか。
その時は心から2人を心配した。

しかし、それからというもの、同じようなことが何回も起き、最初の内は心配してた私も「また?めんどくせえ」という冷めた反応しかできなくなっていた。
とにかく眠りを妨げられるのが本当にイライラした。

ボクの彼女はガテン系


50:名無しさん:2014/03/10(月)13:50:34 ID:uYdIqVF3t

そしてイイ加減めんどくさくなったある日・・・二人は冷たくなっていた・・・・・


52:名無しさん:2014/03/10(月)13:53:25 ID:wqtvprasq

>>50
まだ健在ですw


51:名無しさん:2014/03/10(月)13:53:00 ID:wqtvprasq

この頃には家族は壊れきっていた。
家族の誰と話しても9割が喧嘩に繋がった。
面倒だからはしょるけど、祖父もいい加減ブチ切れて、出刃包丁で母を刺そうとしたり、ナイフを私の部屋のドアに突き刺したり、象牙のピアノをゴルフクラブでメタメタにしたり、とかの事件をいくつも起こしていた。


54:名無しさん:2014/03/10(月)13:57:23 ID:wqtvprasq

そんな中、唯一心を開ける存在がいた。
母の妹(つまり叔母)、優ちゃんだ。
優ちゃんは名前の通り優しくて、面白くて、永作博美に似てて、細くて、元ヤンだった。

ちなみに母は四人兄弟
長男

優ちゃん
次男
という構成です。


55:名無しさん:2014/03/10(月)14:01:14 ID:anvkT0u58

ふむふむ


56:名無しさん:2014/03/10(月)14:02:33 ID:wqtvprasq

まだ両親が離婚する前、母はバセドウ病になって長期入院をしていた時期がある。
その時、わざわざ東京から大阪まで来て、私の母親代りになってくれたのが優ちゃん。
爪を切ってくれたり、耳掃除してくれたり、デパートの屋上で遊ばせてくれたり、すごく仲良しだった。
優ちゃんは晩婚だったため、ずっと本当の娘のように私をかわいがってくれた。


57:名無しさん:2014/03/10(月)14:03:38 ID:NxZZudS2q

元ヤンなのに晩婚なんだ意外


60:名無しさん:2014/03/10(月)14:08:44 ID:wqtvprasq

>>57
確か30台後半とか


62:名無しさん:2014/03/10(月)14:13:14 ID:wqtvprasq

>>60
ごめん。今計算したら優ちゃんは33歳で結婚して34歳で出産してます。


58:名無しさん:2014/03/10(月)14:04:57 ID:nQOfb9i8x

糞スレかと思ったが意外とおもしろい


59:名無しさん:2014/03/10(月)14:06:50 ID:wqtvprasq

母と喧嘩した時、頭に血がのぼって物を投げようとしてしまったことが一度ある。
その時、優ちゃんに平手打ちをされた。
優ちゃんが私に手を上げたのはこれが最初で最後だった。
「お母様はいつも私をなぐるのになんで私はやり返しちゃ駄目なの」
「親だから」
いや、理不尽だろ、とは思ったけど、優ちゃんが本気で怒ってるのが分かったから、反抗しなかった。


61:名無しさん:2014/03/10(月)14:10:58 ID:wqtvprasq

ちなみに優ちゃんには息子が2人。
上の子が今18、下の子が12かな。
そして私は24。


63:名無しさん:2014/03/10(月)14:18:26 ID:wqtvprasq

本筋に戻るけど、
家庭は崩壊したまま私中学生になった。
中学受験前、二ヶ月くらいは家庭教師が泊まり込みで勉強して、小学校にも通わせてもらえなかった。めっちゃ太ったw
にもかかわらず、第一志望は落ち、神保町にある某女子校に入学した。


64:名無しさん:2014/03/10(月)14:21:57 ID:7gHsjVqPl

みてるよー


66:名無しさん:2014/03/10(月)14:27:57 ID:wqtvprasq

そこでは割と成績優秀な方だったが、人間関係が上手くいかなかった。あまり仲良い友達もできなかったし、一部のバスケ部連中からいじめられた。人見知りではないが、異常に空気を読めなかったせいだと思う。いじめといっても暴力はなく、パシリが大半だった。
地下の自販機や購買まで5-6人分のジュースと昼食を買いに行く。
もちろんお金は私持ち。
で、その鬱憤をはらすため、私は担任の先生をいじめていた。
その先生は顔に大きめの黒子がふたつあったので(今思うと普通の好青年)、「ホクロ毛」って呼んだりしてた。


67:名無しさん:2014/03/10(月)14:33:13 ID:wqtvprasq

黒子から毛は生えてなかったと思う。
でもなぜか「ホクロ毛」だった。
そして残念ながら、そのニックネームは定着してしまい、教師イジメは徐々にクラス全体へ広がって行ってしまった。
ホクロは社会科担当だったが、黒板に日本地図を書いた時、半島をひとつ書き忘れ、私がこれ見よがしにそのミスを指摘したことが原因で、「ホクロ毛はきもいし馬鹿だ」みたいな風潮になっていった。


68:名無しさん:2014/03/10(月)14:36:51 ID:wqtvprasq

まさか1人の冴えないいじめられっこである私が始めたささやかな嫌がらせ(最初は地味にチョーク隠したり、教壇をチョークの粉まみれにする小さな嫌がらせを1人でやってた)がクラス全体に伝染するとは思ってなくて、だんだん怖くなっていた。


69:名無しさん:2014/03/10(月)14:42:19 ID:wqtvprasq

でも後には引けず、イジメの規模も少しずつ大きくなっていく。
小さい声で「きもい」等の言葉を冗談混じりに言っていたのが、面と向かって「きもいので帰ってもらえませんか」になり、「帰れ」になり、「しね」になった。
ホクロの授業で当てられても無視だったのが、そのうち誰も教科書を出さなくなり、机を後ろに向けるようになり、ドアが開かないようになった。


70:名無しさん:2014/03/10(月)14:46:52 ID:tMVYOJG2Q

結構きついいじめだな


71:名無しさん:2014/03/10(月)14:47:06 ID:7gHsjVqPl

共立か。ひっでーな。
私立ってどこもこんななのか


72:名無しさん:2014/03/10(月)14:47:29 ID:wqtvprasq

ホクロいじめはどんどん加速して、その中心にいるのが嫌だった私は教室にいることが少なくなった。
私が始めたのにズルいとは思うが。
保健室、屋上、屋上の脇の物置が私の居場所となった。
友達の少ない奴が行くところは大体決まっているようで、たまに別のいじめられっこと遭遇したりした。
そんな時は特に会話もせず並んでお弁当を食べたり、コックリさんをしたこともあった。


73:名無しさん:2014/03/10(月)14:52:12 ID:wqtvprasq

私に対するいじめは逆に減速していった。
バスケ部連中もホクロいじめで満足していた様だったし、そのバスケ部グループでも1番強かった生徒に、ハワイのお土産をあげた事も起因していると思う。
別に媚を売ったわけじゃなくて、ただその子はとても美人だったから、あげたいなと思った。
まあ意図せずにして、私はいじめのターゲットを移す事に成功したわけだ。
望んでないけどね。


76:名無しさん:2014/03/10(月)14:56:06 ID:wqtvprasq

連投してしまった!
ごめん。



いじめはなくなった。
成績もまずまず。
そして私にも何人か遊び友達ができた。
ただ私はグループに属することはせず、例えばヲタグループの中ではAちゃん、ギャルグループの中ではBちゃん、って感じで友達になって、遊ぶときは大体が2人きりだった。


83:名無しさん:2014/03/10(月)15:11:23 ID:wqtvprasq

その中には普通にいい子も居たけど、手癖が悪い子もいた。
マツ○ヨとかですぐ万引きしちゃう。化粧品とか、髪を徐々に脱色するミストとか。この時は私はお金に困ってなかったから、万引きに興味なかった。
親の財布からはお金抜いてたけどね。


あと、渋谷大好きな子も居た。
太ってるんだけど、顔はブスじゃなくて、よく学校サボって渋谷のカラオケに行った。名前は綾とする。
この頃、渋谷のセンター街に、やたらと芸能界に詳しいおっさんがいることを知った。
そのおっさんはほぼ毎日同じ所にたっていて、若い女の子にジャニーズ等の裏情報を流していた。嘘か本当かはしらないけど。
私はジャニーズにあまり関心はなかったけど、綾は嵐オタクだったから、そのおっさんによく喋りかけてた。
ほぼ毎日渋谷に行って、そのおっさんに私達の顔と名前も覚えてもらった頃、別のジャニーズファンの歳上(多分当時17くらい)の女の子達と仲良くなった。
この時私達は中2。
メールアドレスを交換して、渋谷でたまたまあった時クレープを奢ってくれたりした。


84:名無しさん:2014/03/10(月)15:19:29 ID:wqtvprasq

そのお姉さん達から20:00くらい「ご飯食べに行くから渋谷おいで」というメールが来た。
「塾があるし親が厳しいから行けない」
そういうやり取りが何度か続いた後、お昼久しぶりにお姉さん達に会った。
その時、親厳しいんだ??というような始まりで、会話の流れは私の母へ。
前述した母の素行を知った彼女たちは「え、それって虐待じゃん」
と言った。
それには私も驚いた。
まさか自分が虐待されているとは夢にも思ってなかったから。


86:名無しさん:2014/03/10(月)15:24:02 ID:wqtvprasq

あ、そうか、私虐待されてるんだ。
そう自覚してからの私はそれを母との喧嘩の武器にし始めた。
「これって虐待なんだよ」
「犯罪なんだってよ」
「通報してやる」
そのような私の言葉で母が怯む表情を見るのは何ともスカッとした。


88:名無しさん:2014/03/10(月)15:33:18 ID:apf8wrkvL

ホクロ毛先生に悪かったとおもわないの?


91:名無しさん:2014/03/10(月)15:37:37 ID:wqtvprasq

>>88
ホクロ毛先生には一年生の終業式、先生が教室で机並べてるの見かけて、手伝って、謝った。
謝って済むことじゃないと思うけど。
悪かったとは今でも思ってる。

次記事

俺の半生を語って行くwwwwwww 2

  俺の半生を語って行くwwwwwww 3

  俺の半生を語って行くwwwwwww 4

  俺の半生を語って行くwwwwwww 5


このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa