【美雪編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

aaaaaa

182:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:36:14 ID:uV4GMuIjH


【美穂編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【彩夏編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【果歩編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww



工3・・・美雪 (JK3)同級非処女・Dカップ
突如現れたムッチリロリ巨乳。大人しくて喋るのが遅い。

早いもので、俺も工3になってしまった。
いつまでも遊んではいられないが、俺の性欲は止まらない。
そんな時に現れたのが美雪だ。いや、既に現れては居たのかもしれない。
春休みが開けた新学期。見慣れた顔ぶれの中に、見慣れない娘がいた。
綺麗なストレートの髪。パッチリとした目。大きな胸。
それが美雪だと分るまで3分ほど掛った。
俺の知ってる美雪は癖っ毛で縁のある厚いメガネ。大人しく、目立たない美雪だ。
春休みに何があったのか・・・。あの美雪俺は興味を持ってしまった。
美雪は写真部だ。幽霊部員ばかりなのに、美雪は放課後はいつも部室に籠ってる。
俺は写真部の部室に向かった。



183:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:36:37 ID:uV4GMuIjH

俺 「美雪ちゃん?」
美雪「あ、俺君。どうしたの?」
俺 「いや、どうしたのは俺の台詞だから。急に綺麗になっちゃって。
美雪「・・・やっぱり変かな?」
俺 「いやいや、いいよ。すごく可愛くなったw俺、びっくりしちゃったもん。」
美雪「あはは。ありがとう。」
俺 「さては春休みに何か有ったんじゃないのw」
美雪「・・・んーちょっとw」
俺 「あっ!男だ!男が出来たんでしょ!」
美雪「えーんーそんなトコかな。」
俺 「やっぱりー!でも、美雪ちゃんをそんなにする男ってどんな奴よ?」
美雪「えー秘密w」
俺 「えーwいいじゃん。教えてよー」
美雪「ダメーw教えないよw」
俺 「じゃあ、エッチはした?」
美雪「えっ・・・」

結婚するから俺の女性遍歴を晒したい
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394296510


184:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:36:54 ID:uV4GMuIjH

美雪は言葉を詰まらせた。見た目は変わっても、中身は内気な美雪のままだ。
俺は悪乗りして、美雪にセクハラを開始した

俺 「あ、したんだーw美雪ちゃんセックスしたんでしょーw」
美雪「えっ・・・あ、・・・」
俺 「うわー冗談だったのに!ホントにしたんだーw美雪ちゃんが女になったw」
美雪「もうっ!からかうだけなら出て行ってよ!」
俺 「気持ちよかった?」
美雪「もう何も言わない!」
俺 「ねぇ、気持ちよかったの?どんなことされた?」
美雪「・・・」
俺 「初めて見たチ○ポはどうだった?」
美雪「・・・」
俺 「マムコ舐められて興奮した?」
美雪「・・・・・・」
俺 「美雪ちゃんもチムポしゃぶったんじゃない?」
美雪「やめて。」
俺 「精子の味も知っちゃったかな?」
美雪「・・・・・・・・・」
俺 「もうイカされちゃった?」
美雪「もうやめてっ!」


185:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:37:09 ID:uV4GMuIjH

美雪は振り絞った声で言った。でも、俺は怯まない。

俺 「あーwイカされたんだーw夢中でチムポしゃぶってw美雪ちゃんエロいなぁw」
美雪「イカされてないしそんな事してないっ!」
俺 「えっ。じゃあ、何したの?」
美雪「えっ・・・。」
俺 「イカされてないっておかしくない?」
美雪「・・・」
俺 「美雪ちゃんも舐めてないっておかしいよ?いや、マジで」
美雪「・・・そ、そうなの?」
俺 「俺なら舐めてもらえなかったらショックだなー。」
美雪「・・・そうなんだ。」
俺 「うん。それに俺はエッチしたら相手にイって貰いたいから頑張るし。」
俺 「そういうもんでしょ。ただ入れるだけってのは無いよ。」
美雪「・・・そうなんだ。だからかな。。。」
俺 「何が?」
美雪「・・・」

美雪は俯いて泣きだした。
186:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:37:28 ID:uV4GMuIjH

俺 「ちょっwいきなりどうしたのよ?」
美雪「シクシク・・」
俺 「わかったわかった。ごめん!俺が悪かったわ。」
美雪「グスグス・・・違うの・・・」

美雪は春休みに有った事を話始めた。
泣き声が混じって聞きづらかったが、要約すると、こうだ。

春休みにナンパされた。初めてだったからつい、ついて行ってしまった。
男の部屋に行ってキスされて、愛撫された。
男は美雪にフ○ラを要求してきたが、抵抗があり、出来なかった。
そのままセックスし中出しされ、それから連絡がない。
つまり、ヤリ逃げされたわけだ。


187:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:37:51 ID:uV4GMuIjH

俺 「・・・(やべー暗いわ。どうするべ。)」
美雪「シクシクシクシク・・・汚れちゃった。」
俺 「・・・・・・」

俺は泣いている美雪を見て、不覚にも勃起してしまった。
美雪の頭を撫で、肩を抱いた。
美雪は黙って抱かれ、泣いている。
俺は美雪のアゴを持ち顔を上げさせてキスをした。
美雪は抵抗しない。
ゆっくりと唇を離して

俺 「汚れてなんかねーよ。」
美雪「・・・」
俺 「すごく綺麗だよ。」


188:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:38:08 ID:uV4GMuIjH

もう一度キスをする。今度は美雪が自分で顔をあげてきた。
抱き締める。そのままゆっくりと美雪の体を押して暗室の中に入る。
暗室は薄暗い赤い光が灯っていた。
俺は美雪の首筋から耳、うなじにキスをしながら胸と尻を揉んだ。
美雪は抵抗しない。服をはだけさせさせ、乳首を舐め、徐々に下半身へ向かう。
両手で尻を揉みながらスカートの中に顔を入れ、顔を埋める。

美雪「恥ずかしい・・・」
俺 「暗いから大丈夫。ここに座って。」


189:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:38:24 ID:uV4GMuIjH

美雪をテーブルに座らせ、足を開かせる。
パンツをずらし、ゆっくりと時間を掛けて丁寧に美雪のマムコを舐めあげた。
その間、美雪は恥ずかしのを必死に耐えている様に見えた。
そろそろ入れようと立ち上がり、ズボンを下ろすと美雪が言った。

美雪「私にもさせて。」

美雪はテーブルからおり、俺の前でしゃがみこんだ。
ジッっとチムポを見つめ、何かを決心したように口を開け、ぺろぺろと舐め始めた。
次第に唇を使い始め、しばらくすると銜え始めた。

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《後編》 〜ボクのおばさんは超名器だった〜   


190:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:38:54 ID:uV4GMuIjH

俺 「ああ、美雪ちゃん、気持ち良いよ。」
美雪「ホント?」
俺 「うん、すっげー良い。美雪ちゃんの舌がすごく感じられて。」
美雪「どうすれば気持ち良い?」
俺 「ここをこういう風に・・・あー、そう。美雪ちゃん上手いね。」
美雪「ふふふっ何か可愛いw」

俺は美雪の胸を揉みながら口内を堪能した。

俺 「俺、もう入れたいよ。美雪ちゃんに入れたい。」
美雪「・・・・・・。」
俺 「ねぇ、入れたい。」
美雪「ふふっ入れたいの?しょうがないなーw」


191:◆7i65909jMWo4:2014/03/10(月)23:39:09 ID:uV4GMuIjH

美雪は立ち上がり、俺にキスしてきた。
俺は美雪をテーブルに座らせてパンツを脱がせ、足を広げる。
チムポの先がマムコに当たった時に美雪が言った。

美雪「イクってどんな感じかな?」
俺 「その内分るよ。」

俺はそう言って美雪に挿入した。

こうして美雪との関係が始まった。
しかし、美雪とは数回セックスしただけで終わった。
純粋な美雪を知っていた俺は、遊ぶ女にするのを柄にもなく居た堪れなくなってしまったからだ。
美雪は遊びでも良いと言った。でも、俺には何故か出来なかった。
現在は2児の母で子育てに忙しい毎日のようだ。

美雪編 了

次記事

【樹里編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww 

【桃編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww 

【鈴香編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww 

【沙織編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww 

【亜子編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww 

【巴編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【志乃編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【美優編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【結衣編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【梢編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【千尋編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww

【真琴編】結婚するから俺の女性遍歴を晒したいwwwwwwww


このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa