ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

俺も小説家になって自由な生活を送りてえwwwwwwwww

saffasfasfas

1:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:42:53 hMB

疲れたら寝てえ
時間に縛られたくねえ
ゆっくりして暮らしてえ


俺も小説家になって自由な生活を送りてえ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1500817373


2:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:43:09 0KB

せやなぁ


3:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:45:11 hMB

一発当てて隠居してえ


26:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:08:56 hYX

>>3
一発くらいで出来るわけねぇ……


30:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:09:47 hMB

>>26
大きいのを一発


32:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:10:29 hYX

>>30
小説家くらいじゃ無理だろ。漫画でも人生買おうと思ったらワンピクラスと言われるのに……


38:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:13:07 hMB

>>32
そうかねえ…


4:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:45:35 0KB

分かる


5:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:46:01 hMB

>>4
わかってくれるか同志よ


6:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:47:03 WIM

本は好きなの?


8:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:47:36 hMB

>>6
まあ嫌いじゃないな
そんなにたくさん読まないが


7:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:47:33 GZU

書き始めなよ


10:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:48:46 hMB

>>7
書くのも体力いるからなあ
体調が優れてる時に書いてみようかなとは思ってるしだいだ


9:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:48:27 0KB

気持ちは同意するけどしかし、

疲れたら寝てえ←〆切がー
時間に縛られたくねえ←〆切がー
ゆっくりして暮らしてえ←編集からのプレッシャーがー

だよな(´・ω・`)


11:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:49:40 hMB

>>9
そんなプレッシャーがない環境で書きてえ


16:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:54:28 0KB

>>11
そうなると職業小説家の道から外れることになるね(´・ω・`)


17:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:56:05 hMB

>>16
書きたい時に書いて出版ってパターンがいいんだが


18:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:58:19 0KB

>>17
専業って感じではないのね(´・ω・`)
やっぱ兼業か(広い意味での)同人活動かAmazonで電子書籍発行か、そんな感じだね(´・ω・`)


19:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:59:31 hMB

>>18
出版社に持ち込んでじゃあ本にしましょうってわけにはいかないのかな
一発当てて後は隠居したいんだが


20:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:02:52 0KB

>>19
無名じゃ無くても上手くいかないのだし、況んや無名の君がそんなうまく行くはずがないよ(´・ω・`)
売る事儲ける事が先だとやっぱダメだと思うんだよね
てか、今も昔も小説家は隠居するほど儲からないでしょ


21:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:04:39 hMB

>>20
めっちゃ面白い作品書いてそのまま出版がいいんだがな
そこそこ儲けたらあとは倹約してゆっくり生活したいな
Powered By 画RSS
22:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:06:33 0KB

>>21
面白い作品書くには普通に仕事して知見思想を高めたほうがいいよ
って夏目漱石先生が言ってたよ(´・ω・`)


24:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:08:02 hMB

>>22
ゆっくりしてえ…


12:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:51:08 Qrl

小説家として生活していくよりサラリーマンの方がずっと楽だと思う
産みの苦しみに比べたら会社勤めなんて楽勝だろ


14:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:51:44 hMB

>>12
まじか
そんなにきついのか


13:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:51:40 ziA

小説家って兼業ばっかなんだってよ


15:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)22:52:11 hMB

>>13
そうらしいなあ


23:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:07:00 WIM

これは書き始めるも一ページ目で飽きるタイプ


24:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:08:02 hMB

>>23
体調が良ければそこそこ書けるはず


25:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:08:47 Eku

書いてから言ってくれ


29:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:09:30 hMB

>>25
書くのも体力がいるからなあ


36:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:12:01 hYX

>>29
そうだよ。創作物を世に出していつかプロにと思うやつはそんなこと言わずに書いて、それでも落選し続けて、それを繰り返したやつらのほんのひと摘まみがプロになって、当たるのはその中の小指の先ほどの人数なんだよな


42:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:14:38 hMB

>>36
作品を面白くする才能があっても無理か…


27:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:09:12 Qrl

英語の学習本を出している作者と話したことがあるんだが、
本が1万冊売れると「先生」と呼ばれるようになるらしい
つまり1万冊売れるのは結構困難ってこと

1冊1000円として印税が10%なら100円
1万冊売れても100万円しか入ってこない
これに税金がかかるし、本を制作するためには
英語が堪能な外国人にチェックしてもらう人があるから
ほとんど手元には残らないんだと

取材なしで空想だけで書く小説なら経費はほとんどかからないけど
本を一冊ヒットさせる苦労に比べたら普通に会社勤めするほうが
はるかに楽ということになる

ほとんどの作家がジリ貧の生活だからね


33:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:11:23 hMB

>>27
50万冊くらいは売りたいな


28:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:09:19 0KB

テーマ:コンビニ



はいどうぞ(´・ω・`)


33:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:11:23 hMB

>>28
今日は疲れてるし即興は得意じゃないんだ


39:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:13:29 Eku

>>33
50万部売れて印税が5000万円だとしても所得税と住民税で50%持ってかれるけどね


45:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:15:27 hMB

>>39
まじか
税金ってすごいな


31:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:10:01 WIM

マンガにしない?


35:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:11:51 hMB

>>31
絵心ないからねえ


37:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:12:10 Qrl

>>35
文才はあるのけ?


42:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:14:38 hMB

>>37
普通くらいじゃないかな


49:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:17:50 hYX

>>42
それは才能云々じゃなくて全ての物書きが実践すること。書き続ける、実力をブラッシュアップし続ける、世にだし続けるという気概がなきゃ小説家になる前に終わる


51:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:19:01 hMB

>>49
うーん才能があれば一発当たるような気がするが


55:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:21:38 hYX

>>51
黎明期のラノベ業界なら通用したかもな。昔は原石探しの方が大事で文章の構成力なんか二の次三の次だったし

今はアイデアだけじゃ通用しないし、そのアイデアも競争相手が滅茶苦茶増えたからね


58:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:22:12 hMB

>>55
なるほどー
競争が激しいのかあ


34:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:11:36 Eku

大きいのって幾らぐらいなんだ?


38:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:13:07 hMB

>>34
5000万円くらい?


40:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:13:31 Qrl

村上龍みたいに学生の頃書いた小説がいきなりヒットして
その後も売れまくるパターンもあるけど天才だからね

ああいう天才は別の業種に就いても成功する


45:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:15:27 hMB

>>40
天才うらやましいな


41:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:13:42 Rpx

三島由紀夫が毎日10時間くらい書くバイタリティがないと小説家は務まらない、
怠け者には無理な仕事って言ってたぞ


43:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:15:16 Qrl

三島由紀夫は趣味が「辞書を読むこと」だからな
常にボキャブラリーを増やす努力をしていたらしい

怠け者に作家はムリ
あと生まれ持っての才能は大きい


46:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:16:01 hMB

>>41 >>43
まじで?例外はないのか?


56:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:22:08 Rpx

>>46
多分、書くこと習慣にしないと核心を突いた小説は書けないということだと思う
じっくり彫刻を掘っていくイメージかな
三島は森鴎外を崇拝してたけど、森鴎外が凄いのは超一流の軍医で地位も権力もあって何も困ってないのに、小説家でもあったってこと。
激務をこなしながら、他のほとんどの時間を執筆にあてたんやで
超人としか思えん
そんなことをする覚悟があるかって話や


60:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:23:36 hMB

>>56
すまん そんな激務で書く覚悟は全くない
自由にできそうだからあこがれてるだけだw


68:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:27:17 Rpx

>>60
実は小説は内容そのものよりも、書いた人がどんな人なのかってことに注目が行きやすい
売れている小説家はなにがしか独特の生き方や考え方をしてるもんや
それが薄っぺらかったり面白くなかったりしたら、すぐに読者は離れていく
だから小説家になるのは難しいのだと思う


44:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:15:22 Eku

税金引かれて2500万か…
節約して10年暮らせるかな?


47:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:16:37 Qrl

>>44
結婚して子ども育てること考えたら年収250万はきつすぎるでしょ


48:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:17:12 hMB

>>44
未婚だし大丈夫だろうな


50:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:18:16 Qrl

なんかな
「小説家になりたい」ってニートが定期的に2ちゃんねるに出現するけど
なんで小説という一番難易度の高い仕事にこだわるのかね?


52:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:19:42 hMB

>>50
監視されることなく自由に働けるのが魅力


53:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:20:34 Qrl

>>52
一度でも小説書いたことあんの?


54:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:21:19 hMB

>>53
遊び程度に短編を書いたことはあるぐらいかな


57:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:22:08 Qrl

>>54
それ見せてよ
才能がありそうだったら応援するし


62:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:24:39 hMB

>>57
うーんやめとくわ


59:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:22:23 Eku

世の中には小説家なんかより楽で伸び伸びできて儲けられる仕事なんて山ほどあるのに


61:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:23:36 Qrl

>>59
たとえば?


62:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:24:39 hMB

>>59
それを教えてください!


67:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:26:28 hYX

>>61
>>62
フリーターでもその条件には合致するわ


69:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:27:30 hMB

>>67
フリーターでも監視されてるし自由には働けないでしょ
時間にも縛られてるし


73:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:30:34 hYX

>>69
フリーターのレベルで縛られるとか言ってたら小説家とか無理ゲーだぞ。期日までにプロットを確実に作り上げて、締め切り遵守して、それで作品のレベルをキープしないと仕事がなくなるんだぞ?
時間帯だけ顔出して作業すればいいバイトなんて楽なものだ。職業作家は前述のプロットやらが通らないと飯食えないからな


77:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:32:33 hMB

>>73
自分のペースで執筆して出版社に持ち込んで、はい出版っていう流れがいいんだが


80:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:33:45 QSC

>>77
小説家は一日中小説のこと考えてるぞ
だいたい5時間は執筆してるぞ
でも彼らは全然苦じゃないんだぞ


86:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:35:23 hYX

>>80
プロになれるのは結局そういうやつだよな

なったやつのコメントとか見ても自分の覚悟が甘いのかなと思わせられることが多いわ


89:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:36:26 hMB

>>80
仕事しながら5時間も書いてるのか?
そんなバイタリティが必要なら絶対なれないわ俺


91:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:37:12 hYX

>>89
そしてその上で運が絡んでくるというマゾゲー


101:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:39:48 hMB

>>91
こええな小説


81:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:34:20 hYX

>>77
小説は持ち込み禁止のとこ多いな

まあ狙うならラノベじゃなくて文学賞にしとけ。メディアが取り上げてくれるから


92:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:37:17 hMB

>>81
文学賞とれるような文章は書けねえな
簡単な文章なら書けそうだが


95:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:38:05 hYX

>>92
じゃあなんで小説家とか最初に書いたんだよ!


105:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:40:49 hMB

>>95
いやあ、元手なしで1人で自由に働けそうだったからさ


63:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:24:59 QSC

ミュージシャンも似たようなもんだぞ


64:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:25:04 Eku

不動産賃貸業


65:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:25:57 Qrl

>>64
元手はよ?


66:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:26:12 hMB

>>64
マンション買って他人に貸すとかそんなんか?
金がねえよw


72:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:30:25 Eku

>>64
>>66
300万ぐらい貯めて始めたら?
5年前に始めて13棟1800万の収入やで


75:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:31:30 hMB

>>72
300万ためてからどうすればいいんだ?
アパートの部屋を一室購入するとかそういうことでいいのか?


79:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:33:10 Eku

>>75
まあそうやね
俺は戸建が多いけど


88:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:35:44 hMB

>>79
まじか
それで儲かるならまじで考えようかな
そのくらいの貯金はあるし


96:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:38:22 Eku

>>88
ちゃんと勉強してやんなよ?
俺は最初の一軒目は自己資金300+借入400で買って1100で売れたから弾みがついたけど変なの掴むと苦労するよ


108:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:41:56 hMB

>>96
うわ そんなの聞くとやっぱり怖いな
ギャンブル要素が強そう


112:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:43:24 Eku

>>108
そんなにギャンブルじゃないよw
利回り確定してて確実に現金化できるの見えてたからね


116:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:45:01 hMB

>>112
なるほどー
やっぱり勉強は必要みたいだな
でも損をすることもあるんでしょ?そこが怖いよね


120:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:47:43 Eku

>>116
損しないようにやるんやでw
株とかよりはリスクもリターンも見えるしコントロールできるよ


76:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:31:35 Qrl

>>72
それくらいの金はあるけど怖くて手を出せんわ
失敗する人の方が多いんじゃないの?


83:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:34:35 Eku

>>76
同じことやってるやつ何人もいるけど致命的な失敗はしてないみたいよ


70:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:28:11 QSC

っていうか
好きなことをやるのが秘訣なんだよ
そうすれば労働者から解放されるのだ


71:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:30:19 hMB

>>70
最近海外ドラマ観るのが好きなんだが
なんか仕事に結びつくかな…


74:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:30:46 0Jr

コンビニでカップ麺を買う
レジから外れて備え付けのポットの列に並ぶ
この季節、昼飯にカップ麺を買う人間が多い
寒い冬はカップ麺に限る
俺の番が来た
すでにふたを開け準備をしてあったカップ麺にお湯を注ぐ
「あれ?」
途中で出なくなった
中を見るとお湯がない
「すいません、お湯が無いんですが」
が、レジは人が並び店員の手が空かない
見ると並んでいた客も諦めたらしく外に出ていった
ため息もでない
「すいません、今、水を入れます」
手が空いたのか店員がようやくポットを持っていく
満タンに水を入れコンセントにつなぐ
赤いランプが点灯しポットが静かに鳴動する
「…」
見ると昼飯を買い求める客もほとんどいなくなり、自分だけが取り残されていた
外は冷たい北風が吹いている
店員は暇をもて余したのか客の老婆のくりごとに耳を貸している
気のせいか腹の虫が鳴った
「まだかな」
と、ランプがオレンジに変わる
俺は慌ててお湯を継ぎ足す
「あちっ」
沸騰したての蒸気で火傷をする
が、カップ麺にはお湯が満タンになった
俺はそれを大事に抱えて店を出た
「ありがとうございました」
背中にそう声をかけられた
俺は自分の車に乗るとカップ麺のふたを取り麺にかじりついた
「あちち」
熱い、そして固い
が、冷えきった体と心に温もりが戻った
寒い日はカップ麺に限る
俺はスープを飲み干した


88:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:35:44 hMB

>>74
うむ


78:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:33:08 Qrl

>>74
これなんなの?


84:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:34:40 0Jr

>>78
>>24


87:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:35:27 Qrl

>>84
は?


97:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:38:35 0Jr

>>87
>>28だったわ
ごーめん
f(^_^;


100:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:39:13 Qrl

>>97
即席で書いたならなかなかの文才あるね


104:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:40:25 0Jr

>>100
ありがと


107:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:41:52 Qrl

>>104
そのまま続けていけばあなたは小説家になれる可能性が充分あると思う


82:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:34:32 Qrl

なんで自分の都合しか考えないんだよw
そんなうまい話あるかよ


94:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:37:55 hMB

>>82
そうかのう…


85:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:35:23 TUI

今度はファンの期待と締め切りに縛られるんやで


98:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:38:44 hMB

>>85
締め切りが必要じゃないスタイルがいいんだがな


90:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:36:57 Qrl

俺は小説家として生活していける保証があるなら
一日10時間の執筆くらい苦じゃないが
今の収入と同じだけ小説で稼げるようになれる自信がまったくない

だから勤め人を続けている

【VR長尺】当然、勝手にAV化!イケメンの友達がほろ酔い状態の女の子を僕の部屋に連れて来た!女に無縁の僕にはそれだけで大興奮なのに超過激でHな王様ゲームが始まっちゃって…VR編 Vol.2


101:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:39:48 hMB

>>90
なるほど


110:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:42:23 hYX

>>90
あんたは俺か!

まあそうだよな。勤め人を続ければ年収は少しずつだが上がっていく。作家はセンスが古くなったら廃業さえありうるからな。金だけ見たら専業作家なんかなろうと思うものでもないわな


93:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:37:55 WIM

会社員人生から解放されたい
不労所得ほしい


105:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:40:49 hMB

>>93
全く同感


99:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:38:54 hYX

>>93
っ株式

まあ私の不労所得は5300円/半年ですが、


102:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:39:52 Qrl

>>99
一瞬5千万かと思ったwww


111:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:43:13 hYX

>>102
そんなにあったら仕事しないで大学院行ってるわ


103:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:40:18 Eku

暇な時間でなろうに投稿して総合ランキング3桁中旬まで行ったけど書籍化にはならんかったな


114:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:43:35 hMB

>>103
ほー
すまんな、なろうの状況をよく知らんからそれしか感想がでねえ


106:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:41:06 Qrl

年中引きこもって一日中執筆活動とか確かに憧れる
結婚してるし生活があるから許されないが


109:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:42:00 QSC

>>106
結婚して子供がいる
もうあとがねえ!
小説書こう!
で直木賞とった人もいるお


114:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:43:35 hMB

>>106
あこがれるよね


115:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:44:43 Eku

>>114
まあなろうで総合ランキング3桁なんてすぐイケるよ


119:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:47:00 hYX

>>115
ワイ、血涙


121:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:48:44 Eku

>>119
あっ
えーと…
なろうのニーズに合ってなかっただけだよ


122:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:50:04 hYX

>>121
カテゴリ的な底辺くらいは脱したいけどブクマ10しかないんだよな……底辺脱出は遠い


113:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:43:35 Qrl

結構小説家志望(?)の人多いのね
あこがれるよねえやっぱ


117:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:45:21 Qrl

Java勉強してスマホアプリで一発当てる方がまだ確率高そう


118:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:46:28 hMB

みんなお疲れ
 
もう寝るわ
また話しようぜ


123:名無しさん@おーぷん:2017/07/23(日)23:57:28 QSC

俺は駅前のコンビニに入った。真剣に悩んでいる顔をして陳列棚を見ているが、なにも考えてない。何かを買うつもりもない。暑いから入っただけだ。
隣で鼻の横にでかいイボを抱えたじじいが、何かにムカつきながら酒を買っている。
おれはその横で上着をパタパタしていた。
やがて駅の改札から放出されたサラリーマンが一斉に入ってくる。
じじいがレジに並ぶ。
俺は雑誌コーナーに立ち寄り、週刊誌を開いて、ケツをボリボリ掻いた。
サラリーマンが一斉に電話を開き、耳に当て、それぞれ小難しい言葉を並べている。
じじいがレジの女子大生にキレている。
すると一斉にみんなが茶番をやめ、そっちをみる。
俺は袋とじと格闘する。
裏から店長が出てきて、わけもわからずじじいに謝っている。
そしてまた各々が自分たちのくだらない茶番を再開する。
俺にはなんでじじいが起こっているのか、なんで店長が謝っているのか、わからない。
サラリーマン達が電話でなにを言ってるのかも、さっぱりわからない。
とにかく涼むには最悪の場所だと思って俺は外に出た。


129:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)19:54:17 uiF

>>123
今読んだ
君才能あるわ
面白いわ


124:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)00:40:43 1rR

いまなろうとかで書いてる人らって、人に自分を見てもらいたいって欲求以外になんかあるんだろうか
小説が好きだから書いてる、ついでにネットに上げてるだけだって人はいるだろうけど


125:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)00:57:35 1lK

>>124
色々だよ


126:電球◆yr.3l6gUg6:2017/07/24(月)01:00:56 Ahw

>>124
書いてる記録かな。


127:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)19:34:00 CZv

小説家って神経と命を削ってそうだよな


128:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)19:52:06 uiF

みんなお疲れ
今日も一日ご苦労様です


130:名無しさん@おーぷん:2017/07/24(月)20:04:33 uiF

俺もなんか書こうかなちくしょう

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 15 (MFブックス)
理不尽な孫の手
KADOKAWA / メディアファクトリー
2017-08-25


このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

1 .名無しさん2017年07月28日 22:57▼このコメントに返信

ほんとわかってねーな
フリーでクリエーターしてるが世の中で一番しんどいのって創作だそ
なんせなにもないところから新しく生み出すんだから

しかもそれを生み出し続けないといけない
こればかりは自分でやらないと絶対わからない感覚だと思うがな

更に言えばそういう仕事してると
人に言われたことやるだけやることが決まってる
しかも手を抜いたってキッチリ給料支払われる勤め人ほど
プレッシャーやらリスクが無い楽な仕事はねえよ

2 .名無しさん2017年07月28日 23:44▼このコメントに返信

たとえ一冊書いて、どかん! と売れたとしても、その一冊ではとても安定した収入にはならない。売れたら即座にそれをシリーズ化する必要がある。となると、あまり間隔を置く訳にはいかない、最低でも年に3冊か4冊は出さなくてはならない。4ヶ月に1册か3ヶ月に1册、面白くて売れるものを、出版スケジュールに合わせて、書き上げなくてはならない。締切は定期的にやってきて、なおかつスケジュールは決まっている。
 好きな時に書いて、書いたら本にしてくれて、それが馬鹿売れして……というのは、作家の名前で買ってくれる固定客を五万人くらい獲得していれば可能かもしれないが、それだけの固定客をつかむには、才能と、物語を支える知識や人間観察の蓄積を自分の中に持っていなければ難しい。
この蓄積が枯渇すれば、つまらないと言われ、消えていくことになる。

3 .名無しさん2017年07月28日 23:52▼このコメントに返信

これだけは断言できる。コイツは何も成し遂げられない。
小学校で「勉強したくありません、けどテストは100点とって、ご褒美のオモチャ買ってほしいです」って言ってるのと同レベル。

トラックバック

aaaaaaaa