ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

俺の半生がドラマや漫画みたいな件wwwwwwww 2

cvz

93:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:07:57 qPB

前記事

俺の半生がドラマや漫画みたいな件wwwwwwww



ネトゲの話

工場辞めて代アニに行くのは決まってたので
のんびりいろんなことを考えたりすることが増えた

て言うかひまだった

あるネトゲを始めたきっかけはなんだったか忘れたが 都合8年続けることになるネトゲにてを出す

  
俺の半生がドラマや漫画みたいな件
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1497422389


95:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:10:33 qPB

戦闘をしても生産をしてもいいそのゲームで俺がしたのは
チャットだった


ひまにかまけて1日20時間くらいチャットしていた気がする


96:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:10:33 dBW

のんびり見てるからてきとーでいいよ


97:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:11:38 qPB

>>96
てきとーに書くんで もっとなにかなかったの的なとこ突っ込まれればどっか書きます


98:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:14:22 qPB

いろんな人間がいるなかで 私とほぼ同じ時間入っている猛者は数人いた

今ならニートと呼ばれているかもしれない人もいた

俺はネカマしてたのでリアルで会わない?的なのもいた
そういうのはむしろ会っていやなかおさせるなんて趣味の悪いこともした


99:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:22:24 Bo4

割と興味深い


100:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)17:58:52 qPB

そのなかに 自称からだが弱い女性がいた

自称なのは確認しようがないってだけで疑ってたとかそう言うのでもないが

病気のこととか ゲームのせかいのはなし
色々した

現実では走りまわれないからこの世界が好きだとか


101:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:00:09 qPB

ある日 検査入院にいってくると告げられた

いつものことだから一週間位あける とのことだ
Powered By 画RSS
102:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:01:19 6qZ

底辺に転がり落ちるのなんて簡単だぞ
みんなあえてそんなことしないだけだ


104:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:03:46 qPB

>>102
結構あっさりだろうな
俺はもがいても一個良くなると次のなにかがおこるから 金八先生かよって気持ちになる


103:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:02:34 qPB

結果だけいえば帰ってこなかった
この世界がいやになったのかなとか
俺なんかしたかなとか
色々考えたが
その子にゲームを薦めたリアフレに話を聞いても部外者だから詳しい話は聞けてない とのことだった

暫くしたらそいつも来なくなった


105:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:06:21 qPB

代アニに行くために東京に出て 回線が整うまで暫く入れなかった
久しぶりに入った世界で 俺は何をしようか考えたが なにもなかった

気がついたら最後二ヶ月その人とチャットしかしてなかったことに気付いた

好きだったのかもしれない


106:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:08:04 qPB

そのあと惰性で二年ほど溜まり場でリュートを掻き鳴らし その奇行が目を引きギルドに勧誘されるのはまた別の話


107:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:10:34 IND

ここまで全部作り話


109:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:12:18 qPB

>>107
作り話の可能性もある
実証しようがないしな
君は 好きに読むといいし 読まなくてもいい


108:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:11:05 qPB

親父の話

でかかった
身長も態度も肝っ玉も

ナビなんかなくても太陽の位置で場所なんてわかる とトラックを転がし
悪いことは子供にたいしても容赦なくしかり
良いことをしたと親父が判断したら素直を誉めた


110:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:14:13 cam

祖母くっそ強いな


112:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:17:46 qPB

>>110
あとでかこうか悩んだが書くこと少ないから

餅つまらせて死んだジーちゃんの話

冬にばーちゃんが死んで ジーちゃんの女好きに拍車がかかった
いつか天罰でも当たるぞと噂をされていた矢先
ジーちゃんは 夏場に 餅を喉につまらせて死んだ
付き合ってた女性と一緒にいたときらしい

みんながみんな ばーちゃんがつれてったんだろな
って話してた


111:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:14:51 qPB

印刷関連の仕事をしていたと聞いている
じいちゃんが親会社と喧嘩して取引がなくなり損益で潰れたと聞いている

俺は親父に会社のことを今の今まで自分から聞いたことはないから良くわからない
なんでじいちゃんじゃなく親父が借金背負ったのとか


114:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:20:44 qPB

>>111つづき

親父は借金返すために払いのいい長距離運転手になった
一度家を出ると暫く帰ってこれない
帰ってくると夜中お袋と皿が飛ぶ喧嘩をしていた
大きな音で目が覚めるたび 布団かぶって朝になるのを待った
朝になればお袋は心配かけまいと明るく振る舞うと子供心にわかっていた


113:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:18:40 cam

仏壇に餅でも供えるか


115:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:23:02 qPB

夏休みになると親父のトラックに乗せてもらって遠出に付き合ったりした
寝泊まりがトラックのなかとか子供ながらにドキドキしたのを覚えてる

ただ 俺は 普通にキャッチボールしたり休日家にいてくれる方がいいなと考えていたから
親父は少し苦手だった


116:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:26:09 qPB

親父とは怪獣ソフビのことで盛り上がった
ウルトラ怪獣も好きだがもっぱらガメラや大魔人の話だった
本人が豪快だから豪快なものが好きになるのだろうか

俺はウルトラ怪獣が好きだった


117:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:28:21 qPB

工場に勤め始めたある日
親父が病院にいると連絡があった

何事かと向かおうとしたら 来るなと言われた

プライドが強い人だから弱ってるところを見られたくないのかなと 無理にはいかなかった


118:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:29:43 qPB

帰ってきた親父は 車椅子だった
後ろから押されることに納得いかなくてぶつぶついっていた

すぐなおるんだろ?って聞いたら

ニヤリと笑って見せた

顔の左側は動かなかった

 文学女子に食べられる  


119:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:31:39 qPB

暫くは ビートたけしみたいだな!とかふざけていたけど からだか痛むのか横になることが多くなった

背骨も少し削ったらしい

伸びないからだでもわかるくらい 親父は小さくなった


120:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:33:42 qPB

俺はいつか腕っぷしで親父に勝ちたかった
もう永遠に挑戦できないと感じると少し寂しくなった
家族のために頑張って体を壊した親父に
お前がいなくても俺はこれだけ強くなったんだなんて言えるわけがなかった


121:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:35:54 qPB

今はからだが動かないなりに 司法試験受けて動かなくていい仕事を目指してる とか
無茶なことを言っている

かなわないなとおもった


122:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:45:10 qPB

将来の夢の話


中学高校ではたっぱに見あったガタイを手にいれていた俺も 中学まではひょろながもやしだった

引っ越しと転校が多かった俺は 格好のいじめの対象だった

よそ者だから だ


123:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:48:14 qPB

親父ほどの威勢も力もない俺に 親父が伝えたことは
やられたらやり返す
だった
泣いて帰ってきたら怒られた

たから 俺は学校にも家にも居場所がなかった


124:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:49:46 qPB

学校では休み時間は素早く図書室に逃げ本を読み
学校が終わったらすぐ図書館に籠った

大人の目があるところではいじめは起きなかったからだ


125:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:53:54 qPB

転校もなくなった頃小学生時代が終わりが近づいたある日 書士さんに
皆勤賞あげないとだね
といわれる程度に籠っていた

本は好きだった
俺をいじめないし 俺に興味もないから


126:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)18:58:25 qPB

ビリーミリガンやゾディアック シリアルキラーや精神の事についての本を良く読んだ

自分の中の心理が彼らのものに近いのではないか?
と感じていたからだ


127:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:01:28 qPB

彼らが行った方法を真似すれば今の環境が変わるのではないか とすらかんがえた

結果としては 彼らがもし今の世の中で同じ犯罪を起こせば 連続殺人になり得なかったのではないかという
至極当たり前なことだった

彼らの真似は出来ない 本は俺を救わない


128:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:04:17 qPB

次に興味を持ったのは ファンタジーの世界だった
いじめっこがいない世界 強い自分を想像できる世界

だがそれもすぐむなしくなった
いくら思い描いても現実の私はいじめられるのだ


129:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:07:31 qPB

だから 小学校卒業前の文集の将来の夢の欄に
キャンピングカーにのって 山で独りで暮らしたい
とかいた

誰にも関わろうとしなければ誰にも傷つけられる事はないと考えた当時の自分には理想だった

カーチャンが学校に呼ばれた

俺はなんでカーチャンが呼ばれて 先生たちと悲しそうな顔をしてるのかわからなかった


130:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:11:59 qPB

家に帰って カーチャンに謝られた
久しぶりに抱き締められた気もした
カーチャンは泣いてた

俺は自分が思い描いていた理想すら思い描いてはいけないことなのだと理解して泣いた

たぶん今でもカーチャンは俺が泣いた真意はしらない


131:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:14:02 cam

今でもキャンピングカー買いたい?


133:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:16:17 qPB

>>131
今は要らないかなー
今の将来の夢は 子供か見喜ぶ小さな玩具屋やりながら老後を過ごしたい


132:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:14:45 qPB

文集は書き直しさせられた
思い付かなかった俺は クジラになりたいと書いた
文集が完成してからクラスの女子の一人と同じことを書いていたようで冷やかされた
どうでも良かった


134:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:23:17 qPB

箇条書きには描いてないけど


中学の部活の話

運動部に入るきのなかった俺は本が一番読めそうな部を選ぶことにした
科学部だった

…なんでそうなったのかは全く覚えていない


135:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:25:10 qPB

過疎部だったはすだった
二年と三年はいなかった
何故か 一年が7にんも入った

本は読めなさそうな気がした


136:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:31:44 qPB

顧問が提案した研究内容は
カビ 菌類の研究だった

それなりにワクワクした
普段そんなにさわることのない実験器具を自由にさわれることも
殺菌のためにバーナーもつけ放題だった


137:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:38:31 qPB

二ヶ月もしたら飽きてしまった
本を読み出したら部活中基本ずっと本を読んでいた
回りも飽きて絵を描いたり双六を作ったりしていた

あとから聞けば一人として科学に興味がないのだ
俺と同じように人いないからとか部活は基本強制参加だからどこでも良かった そんなやつらだった


138:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:40:54 qPB

ダメなやつを集めてまとめておくところ
教師達としても科楽部はそんなところだった

たから顧問もダメ人間だった
上の話も顧問が普通に話してくれたりした

ダメな大人だが 俺はなんかこの人は信じていいと思った


139:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:43:50 qPB

見返してやろうぜ!的な乗りもなくぐうたらしながら三年を終えた記憶しかない

ただ 顧問からは色々なことを教わった
してはいけないことも種になる と顧問はいってた


140:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:45:15 qPB

絵を描きたいやつは描けばいいし
双六ゲームを作りたいやつは本気で作ればいい
本を読むことも無駄じゃない

そのための専門的な場所にいかなくてもやりたいことはしていいんだ と言われた


141:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:45:57 qPB

まぁ その言葉を破って代アニいってバカを見たわけなのだが


142:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:49:00 qPB

小学校のときに考えてた将来の自分を否定されてどうしたいのかわからない自分にとって
なんでもやりたいことをしてもいいという顧問の言葉は信じていいのかそのときはわからなかった
ただ 今はやりたいと思う気持ちが大事で それを手段にするなってことなのかなと少し思っている
正直顧問の真意はしらない
てきとうなひとだったし


143:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:50:57 qPB

改めて書いてくと創作感すごいな
でも良くあることなのだろうな
少し気持ちが整理できた
書きなぐりすまなかった


144:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:56:51 Bo4

読んどるで
おつおつ


145:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)19:58:04 qPB

書いてない部分とかあるが興味が引けそうなのが薄いかなって

嫁さんとの結婚式が流れた話とか


146:名無しさん@おーぷん:2017/06/14(水)20:12:26 qPB

書いてて思い出したのはここら辺だな

出来なかった結婚式

中野のくそ物件

ダチがネットで痛い目見た話

謎の弟



このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa