ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

元ラノベ編集だけど質問ある? 2

bbvvvx

87:◆K806ci3z9w:2014/03/16(日)11:07:11 ID:yMRWJJhxF

前記事

元ラノベ編集だけど質問ある?



まだ質問ある?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
渡航,ぽんかん(8)

小学館
売り上げランキング : 1375

Amazonで詳しく見る by AZlink
元ラノベ編集だけど質問ある?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394638911


88:名無しさん:2014/03/16(日)14:14:01 ID:5A9FL67c6

特徴三行で

PC雑誌の編集者コラム読んだら「入ったら太るか痩せるかどっちかだw」と書いてた。


89:◆K806ci3z9w:2014/03/16(日)16:36:50 ID:yMRWJJhxF

>>88
チビ
ガリ
ハゲ


会社入って5キロ減ったwww


90:名無しさん:2014/03/16(日)18:59:18 ID:lOse4GzF7

アニメ化したらラノベの原作者ってどの程度アニメに関わってるの?


91:◆K806ci3z9w:2014/03/16(日)20:54:14 ID:yMRWJJhxF

>>90
望めば各話脚本まで担当できるはず
でも大体時間に間に合わなかったり面倒くさがったりでそこまで関わる人はまれ
それこそ某鈍器ラノベの先生はがっつり関わってると思う
某氷菓の脚本みたいに「俺は脚本やりたいんじゃ!」みたいなラノベ作家も多いし


93:名無しさん:2014/03/17(月)00:00:24 ID:9DiV1mm7a

そういや手がけた本の数聞いてなかった


94:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)00:08:26 ID:qg7QJeEGn

>>93
3冊打ち切りになった作家が5人でそのうち3人は再チャレンジしたけど担当変えさせられた
新人は毎年1人担当してた
7巻以上刊行の売れっ子は3人でそのうち2人はアニメになった
でも俺が立ち上げた企画ではなく前担当の引き継ぎだから成果とは言えず


毎回7人くらい常時担当してた感じ


95:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)00:11:10 ID:qg7QJeEGn

そして手掛けた冊数自体は毎月2冊ほど抱えてたと思う
それが3年間だから、2×12×3=72冊
って計算にはなるけど絶対そんなにやった覚えはない…


96:名無しさん:2014/03/17(月)00:13:26 ID:9DiV1mm7a

書き下ろしオンリ?


99:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)01:11:16 ID:qg7QJeEGn

>>96
ノベライズとかは別の部署になるからね
やったことはないわ


97:名無しさん:2014/03/17(月)01:00:27 ID:tIbHmn1FC

下読みやったことある?
 実は、電撃大賞の応募数が毎回異常(6000本とか)だけど、本当に審査できていると思えなくて
電撃大賞の下読みする人ってあらすじだけしか読んでない気がするんだけど。


101:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)01:13:11 ID:qg7QJeEGn

>>97
下読みはないけど編集は2次選考から読む
15作くらいどかっと渡されるもんで
流し読みになるのは否めない
だから初めにインパクトがあって読者を引き込むような作りだとありがたい
いきなり世界観だらだら説明されたら流石に読む気力ががっつり削られる


103:名無しさん:2014/03/17(月)01:17:22 ID:LI93IjSJ2

>>101
> 初めにインパクトがあって読者を引き込むような作りだとありがたい

そういうのってエンタメ小説の基本的なことだと思うんだけど、出来てない奴多いのん?


105:名無しさん:2014/03/17(月)01:21:29 ID:qg7QJeEGn

>>103
出来てない。2次に残る作品が10あるならそのうち3~5はオナニー世界観を一行目から30ページまでつらつら書いてる。
ちなみに1次落ちる奴は話のオチまで書いてなかったり
応募形式に沿ってなかったり
精神的に異常をきたした作品だったりする
それが全体の2割はいる


107:名無しさん:2014/03/17(月)01:30:39 ID:LI93IjSJ2

>>105
そんなにいるのかw
そういうものの中でも選考通るのはあったりする?
あるとすれば、通った理由も教えて下さいな。


108:名無しさん:2014/03/17(月)01:43:39 ID:qg7QJeEGn

>>107
世界観云々の場合は
時々下読みの作家が「この世界観大好き!なんとか残してくれませんかねえ…」
って担当に連絡することがある
そういう作品が拾い上げされて手直しされて日の目を見る可能性はなきにしもあらず

あくまで作家と担当の信頼関係がベースで作家に力がないと中々辿り着けないレベル

あとはwebで人気の作品なんかは信者がどれだけいるかで決まる
某劣等生なんか現場の評価は「お兄ちゃんマンセー用の舞台装置」「茶番」と散々たるもので
実際1次で落ちてたけどあまりにキモ濃ゆい世界観だから1次の下読みの某作家が覚えていて
アスキーの敏腕編集に連絡した逸話がある


110:名無しさん:2014/03/17(月)01:51:33 ID:LI93IjSJ2

>>108
あるにはあるけどレアケースってわけですねw
やっぱ基本が一番ですな。
回答どうもでした。


112:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)01:53:09 ID:qg7QJeEGn

>>110
でも売れるのはやっぱり作家が勧めた作品なんだよなあ…
個性的な作品じゃないと生き残るのは厳しい世界だし
Powered By 画RSS
98:名無しさん:2014/03/17(月)01:00:37 ID:Hgqt0WLqG

ラノベの賞をとるにはどういうことに気をつければいい?


106:名無しさん:2014/03/17(月)01:24:03 ID:qg7QJeEGn

>>98
最低限の文章構成と面白い設定と王道でもいいからカタルシスのあるストーリー
もしとあるなら若さと強運もプラスで


100:名無しさん:2014/03/17(月)01:12:50 ID:9DiV1mm7a

いや雑誌連載の単行本・文庫化


102:名無しさん:2014/03/17(月)01:15:50 ID:qg7QJeEGn

>>100
ラノベの雑誌連載とかもうドラゴンマガジンくらいしか残ってないと思うのだけど
あとスニーカーとか?
4コマ漫画の雑誌連載を纏めたことはあるけどラノベはないな


104:名無しさん:2014/03/17(月)01:17:44 ID:qg7QJeEGn

でも新書館とかならまだあるのか
BL系は専門ではないからよくわからないな


109:名無しさん:2014/03/17(月)01:46:33 ID:xkEa528dt

ARIAみたいに日常メインにエブリデイマジックがあるけど
基本は波風が立たずに大きな目的も無いって作品はカテゴリーエラーになりますか?


111:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)01:51:59 ID:qg7QJeEGn

>>109
今までその手の日常系のラノベで成功したのはほとんどない
日常系と嘯きながらセカイ系だったり異世界で生まれ変わって~的なアレだったり
あと話に抑揚が無いと読者は辛いものがある

完璧に書けたとして編集は勧めるかもしれないけど
過去の前例がないから商業ベースでは厳しいかもしれない
押しも押されもせぬ作家にならないと「本当に自分が書きたい作品」を書くのは
いろいろしがらみがあって難しいかも


113:名無しさん:2014/03/17(月)01:56:44 ID:xkEa528dt

>>111
そうですか
ラノベではあまり見ないからいけるかと思いましたが
あえてやるべきじゃないってことですね
ありがとう!


114:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)01:59:07 ID:qg7QJeEGn

>>113
ラノベレーベルでわざわざ出さずとも今は各出版社も軽めの作品募集してるし
それこそすばる新人賞とか日常系との相性は良いと思うぞ


115:名無しさん:2014/03/17(月)02:02:45 ID:xkEa528dt

>>114
なるほど確かにw
しっくりきました!


116:名無しさん:2014/03/17(月)02:13:12 ID:bG0qntYq8

これをやっとけばウケるみたいな要素挙げて欲しい
学校、なんかの能力、前世がスゴいなどなど


118:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:18:20 ID:FAzqRsP3B

>>116
俺が好きなだけなんだけど
機械とかロボまで行かない程度のメカニックとかは他の編集受けはいいかも
あとは「自分の力が足りないから策を練って最強の相手と渡り合う」みたいなシチュレーションは
上手く描ければみんな褒める特効薬だと思う


121:名無しさん:2014/03/17(月)02:24:01 ID:bG0qntYq8

>>118
そういうロボ系はISがあるから厳しいイメージだったけど違ったのか
あと宇宙が舞台なやつってかなり昔はあったけどもうまったく見ないよね?
個人的に好きだったから残念


123:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:28:20 ID:FAzqRsP3B

>>121
宇宙は単に「宇宙の深淵を面白く描ける若手作家がいないから」に過ぎないと思う
モーレツ宇宙海賊があれだけ売れるんだもの、力のある作品は宇宙でも売れるんだよ


122:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:27:01 ID:FAzqRsP3B

>>121
ISがあるからこそ売れる
ただでさえ本家は遅筆でトラブル属性ありだし
アレだけの作品にも関わらずかなりの読者がついて来て
メカ少女には宝が埋まってるとみんな気付いてしまったからな


124:名無しさん:2014/03/17(月)02:33:14 ID:bG0qntYq8

>>122
言われてみれば知り合いにも熱心なファンが……

モーレツは本当久しぶりに出てきて嬉しかった
むかーし無責任艦長が好きだったので


126:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:40:00 ID:FAzqRsP3B

>>124
メカ少女は艦これへと繋がっているからラノベで出すなら今がラストチャンスだと思われる
これ以上遅れると「流行の後追い」感が出るから最後の最後で敬遠されてしまう


137:名無しさん:2014/03/17(月)12:52:58 ID:YXA3Yxfzr

>>126
艦これとか有川浩、百田著書の大ヒットを見ていると保守的バックボーンや
軽い軍事ものはまだ行けそうな気がするんですが、ラノベジャンルとしてはどんな感じ?


139:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)16:21:21 ID:FAzqRsP3B

>>137
これからのトレンドだろうとは思う
架空戦記とかはweb系でよく見られる作品で既存レーベルでもそれなりに刊行はされてる
電撃なら断章のグリムとか富士見なら火の国風の国とか名作はあるが
今後は新人賞にもこの手の作品は増えると予想してる


141:名無しさん:2014/03/17(月)18:22:02 ID:nSXeGZRbr

>>139
志茂田景樹の自衛隊ものの時代が来ましたか!!


145:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)21:21:50 ID:FAzqRsP3B

>>141
来るかなあ
きっと来ないんだろうなあ


142:名無しさん:2014/03/17(月)18:36:25 ID:z7UB0pAKt

>>139
架空戦記もの、軍事ものでも田中芳樹みたいなリベラル的バックボーンや筆者の信条が全面に出るより、紫電改のタカじゃないが国防や自衛隊に肯定的なニュアンスが受けそうですね。
でもこの分野うるさ型のファン多いから、校正はめちゃくちゃ大変そう


146:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)21:23:53 ID:FAzqRsP3B

>>142
編集はどちらかと言えば左巻きで作家は右巻き
ってのは純文学でもラノベでも正しい在り方だって研修で言われた
何事もバランスなんだと


117:名無しさん:2014/03/17(月)02:16:23 ID:eCQ6kSejG

これから出版業界はどうなっていくと思う?


119:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:20:16 ID:FAzqRsP3B

>>117
今現在でゆるやかに衰退中だけど
どの業界もそんなもんだから気にしてない
それより今の「異世界転成」とか「webの世界で俺だけリアル」みたいな
なんちゃってファンタジーをブレイクスルーする作品が待ち遠しい


120:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:22:33 ID:FAzqRsP3B

>>117
追加するなら昨今のラノベレーベル濫造はあと2、3年で収束してまた統合されるから見とけよ見とけよ~
ちなみに俺のいるスポーツ雑誌はもうだめだ
どんなに頑張っても赤ばかりだ


125:名無しさん:2014/03/17(月)02:35:23 ID:bG0qntYq8

そういえばまだ>>1の好きなラノベ出てないよね?


127:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:42:20 ID:FAzqRsP3B

>>125
Dクラ、BBBのあざの耕平
卵王子カイルロッドの冴木忍
鋼殻のレギオス(前半)の雨木シュウスケ


128:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:44:46 ID:FAzqRsP3B

ほかのラノベでは
イリアの空UFOの夏やキノの旅、ブギーポップは笑わない
あたり

個人的にはラノベよりミステリーが好き
学生時代は母校出身の作家をこれでもかーって読んでた


130:名無しさん:2014/03/17(月)02:48:06 ID:bG0qntYq8

>>128
レギオスのアニメなんて無かった……

あー、上に島田荘司とか出てたね
好きなミステリ作家も聞きたい


132:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:49:47 ID:FAzqRsP3B

>>130
エラリー
有栖川有栖

青崎有吾と大塚梢は最近のお気に入り


129:名無しさん:2014/03/17(月)02:45:07 ID:eCQ6kSejG

割れサイトどう思う?


131:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:48:39 ID:FAzqRsP3B

>>129
個人的には正直どうでもいいと思っているけど
立場上はそうも言ってられない
ラノベ編集時代は「iPadでラノベとか読めるかよwww」って思ってたのに
転職したら使うわ使うわiPad
なんだかんだで大手ラノベレーベルはまだまだアナログだと気付いた


133:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)02:51:57 ID:FAzqRsP3B

エラリークイーンはフーダニットだけど人間がトリックを成立させる人形ではないのがいい


134:名無しさん:2014/03/17(月)02:56:17 ID:bG0qntYq8

有栖川しか読んだことねぇw
エラリークイーンも名前だけだ
せっかくだから一冊は読んでみるか


135:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)08:02:07 ID:FAzqRsP3B

>>134
エラリーは国名シリーズが有名だけど個人的には上にも書いたドルリー・レーン4部作
特に「Yの悲劇」がいいね
あそこまでカタルシスがありながら人間の悪意を描いた作品もなかなかない


136:名無しさん:2014/03/17(月)10:56:59 ID:CPkigJTNG

鋼殻のレギオスの話題が出たところで

あれって完全に終わらせ時を間違えたけど(15巻辺りで締めておけば……)
引き延ばしの結果なの?
売れてるとは言え、一話完結でもないシリーズを終わらせるタイミングは
編集サイドの意向次第?


138:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)16:16:11 ID:FAzqRsP3B

>>136
むしろ今の編集は引き継ぎで担当を持った場合「作品に人気のあるうちに結末まで纏めて新シリーズ立ち上げたい」
って思ってる。なぜなら他人の企画した作品では自分の評価は上がらないから。
立ち上げから手掛けてる場合は引き伸ばしはあるけれど
レギオスくらい長いと最初の担当はきっとデスクや副編クラスに出世してるだろうから
編集が引き伸ばしたというよりは作家が「書きたいことを書いてたら伏線も展開も伸び放題になった」のだと思う
それを制御できなかったから編集の責任でもある
ただ若手編集では一時期富士見ファンタジアを支えた大物に意見なんかできないだろうし…


143:名無しさん:2014/03/17(月)20:08:16 ID:OoQFkc5Vf

>>138
レス、ありがとうございます
そっか、編集者>作家とは限らないのね……


148:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)21:27:25 ID:FAzqRsP3B

>>143
ラノベ編集は未経験なら中途採用でも20代前半で潜り込む人が多い
そうなると新人作家以外は年上になって力関係は大分作家に取られるらしい


151:名無しさん:2014/03/17(月)21:36:22 ID:OoQFkc5Vf

>>148
そうなんだー
冲方丁のエッセイとかバクマンのイメージで
担当編集に嫌われたら最後、みたいに考えてた


155:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)22:12:11 ID:6qfp5Siuu

>>151
作家なら人から嫌われたって才能あれば他の誰かが拾う世界だから…
でも編集はいろんな人に愛想振りまかないと生きていけない
作家の方が基本はアドバンテージ握ってる


140:名無しさん:2014/03/17(月)18:07:45 ID:NMChLaZcK

富士見といえば、秋田禎信なんかはオーフェンシリーズのリアルタイム読者が
ちょうど社会に出る頃あたりに一般文芸に進出しましたよね。
偶然なのかは分かりませんが、読者と一緒に成長しているようで好感がもてました。


144:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)21:21:00 ID:FAzqRsP3B

>>140
オーフェンの担当編集はものごっつ有能な人ってのは聞いたことある
あったことはない


147:名無しさん:2014/03/17(月)21:25:50 ID:V98yCnDpy

熱血サッカーラノベ書きたいんだけど、そういうのはダメなの?


149:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)21:30:12 ID:FAzqRsP3B

>>147
「巌窟王(モンテ・クリスト)」とか「決闘(チェンジ・ザ・ワールド)」とか「イヴァン雷帝(エゴイスティック・エンペラー)」とか
そんな心くすぐる中二センスがあれば行けると思う


152:名無しさん:2014/03/17(月)21:43:44 ID:SSFrUYfQD

>>149
おいあんた!! ふざけたこと言ってんじゃ


156:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)22:13:16 ID:6qfp5Siuu

>>152
やめっちゃん!


150:名無しさん:2014/03/17(月)21:35:42 ID:Tb23ZwAEc

有栖川有栖は46番目の密室が好き
ドルリィレーンシリーズ はXが一番好き

好きな映画とかある?


153:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)22:04:27 ID:MpkY8YbEU

>>150
ラノベ作家には「ウテナ劇場版の鏡面ダンスシーン」
今の職場では「クールランニングで親父と会話するシーン
友達には「ローマの休日でオードリーが
ギターで悪党ぶっ叩くシーン」

って使い分けてる
なお本当に好きなのは「トイストーリー3のアンディがウッディの説明をするシーン」な模様


154:名無しさん:2014/03/17(月)22:07:44 ID:665SnEQ5n

イズルとかいう奴はなんで作家になれたの?
あんな文章酷いやつラノベでもみたことないかもしれん


157:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)22:17:50 ID:6qfp5Siuu

>>154
一番はアニメの作画力と企画考えた編集の勝利だと思われる
今でこそアレだけど最初はアリスソフトで抜きゲーのライターやってたから生産力はあったはずだし
バカバカしい展開を恥ずかしがらずに描ける力も重要
文章力は二の次三の次


ただ煽り耐性がビックリするほど低いだけなんだ…


158:名無しさん:2014/03/17(月)22:30:30 ID:9GZ74la4P

新人賞に投稿するならどこのレーベルがおすすめ?
倍率とか新人に対する教育とかいろいろ


159:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)23:02:15 ID:6qfp5Siuu

>>158
倍率と今の育成力なら俺はスニーカーかな
少し前にスニーカーの編集長になったのが「バカとテストと召喚獣」「これはゾンビですか?」などを手掛けたドSのM丘氏らしいし
やっぱり敏腕編集に育ててもらうと大分違うはず

もし自分の能力に自信があるなら電撃が一番だと思う
そもそも初版の部数が文字通りケタ違いに多いから
金も知名度も段違いに上がる

個人的に好きなレーベルは富士見
ファンタジー作品ならここは外せないしweb投稿が出来る様になって楽だしね


160:名無しさん:2014/03/17(月)23:07:52 ID:665SnEQ5n

やっぱり渡航ってかなり金持ってるの?


161:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)23:25:12 ID:6qfp5Siuu

>>160
あの人作家にならなければ編集やりたいって言ってた
あれだけ地頭良ければなんなくこなせるだろうとは思う


162:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)23:25:34 ID:6qfp5Siuu

金を持ってるか否かまでプライベートは知らない


163:名無しさん:2014/03/17(月)23:28:26 ID:QLfcsS2k6

歩合ボーナス?


164:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)23:31:18 ID:MpkY8YbEU

>>163
固定給かつ残業代は契約内容によってはなし
いわゆる「業務委託契約」ってやつ
正社員は残業代、賞与諸々手当があるみたい


165:名無しさん:2014/03/17(月)23:42:03 ID:tIbHmn1FC

バカテスのパクリ作家まだ書いているけど、
どんな事情で復帰できたか知ってる?


166:◆K806ci3z9w:2014/03/17(月)23:47:03 ID:6qfp5Siuu

>>165
ちょっとわからないな
そもそも俺も復活できるとは思ってなかったし…


167:名無しさん:2014/03/18(火)00:07:19 ID:ylo9fxa2M

販売しているライトノベル1冊読む時間って
編集部の想定時間ってある?
対象である中高生がどれくらいのスピードで読んでるか知りたい。


168:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)00:17:48 ID:nm4lljrU1

>>167
編集部で読了までの想定時間っていうのはないなあ
30分で読む人もいれば数ヶ月かけて読む人もいるし
読書ペースはまちまちだと思う

あえて答えるなら、今の読者は一度読んだら栞は使わず
最後まで読み切りたい心理があるらしいから
中高生が放課後、夜を使ってその日のうちに読み切れるくらいがベストなんじゃないかな


169:名無しさん:2014/03/18(火)00:24:04 ID:UUsFLyrer

ラノベの新人賞に「こころ」みたいなの送っても大丈夫なの?

やっぱり、そういうのは純文学のに送るべき?


170:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)00:31:23 ID:nm4lljrU1

>>169
三角関係の縺れとかNTRとかが夏目漱石ばりに書けるならどこでも大賞とれると思う
ただラノベの場合、新人賞選考時には編集から下読みの作家に
「今回はファンタジー多めで通過させて下さい」とか
「学園ラブコメは少なめで」とかお達しがあるから
下読みが苦手だと思ったら即ポーイの可能性もある

じゃあ一般に出せよと言われれば一般は持っと作家の好き嫌いで賞が決まるから
夏目漱石みたいな作品なんてレッテル貼られた瞬間、その賞と永遠にオサラバってこともあります


171:名無しさん:2014/03/18(火)00:37:09 ID:ylo9fxa2M

>>170
お達しの内容は、募集要項のどっかにヒントありますか?


172:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)00:40:36 ID:nm4lljrU1

>>171
こればっかりは編集長が決めるからなあ
ただ過去の受賞作と毎年被らないようにしていることが多い
例えばおバカドタバタ系ラブコメが昨年大賞取ってたら、次はシリアス中心に取ったり


でも新人でシリアス作品が当たったら二匹目のドジョウ狙ったりするからアテにはしないほうが…


173:名無しさん:2014/03/18(火)00:58:18 ID:qisAArQu3

ラノベ作家ってあとがき読んでると
「あ、こいつコミュ障だな」「他人と意思の疎通ができなさそうだな」
って感じの人がいるけど、そういう作家との企画のやりとりって凄く興味ある。


178:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:21:56 ID:nm4lljrU1

>>173
コミュ障な人だと打ち合わせは編集からの投げっぱなして終わる
どんなにボール投げても下向いてコーヒー飲み続けて頷きもしなかったり
話聞いてるのかどうかわからないし目の焦点も俺に合わせてくれないから凄く怖い
そんで修正は直してこないし遅れても連絡しないし
恨みつらみはいくらでもあるよ


174:名無しさん:2014/03/18(火)00:58:29 ID:Oul93CB1p

ラノベの応募作品って文章がひどいと聞きますが、やはりちゃんとした文章が書けた方がアドバンテージになりますよね?


179:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:26:20 ID:nm4lljrU1

>>174
そりゃもちのロン…と言いたいけど
「作家はアイデア勝負!文章力なんて後からいくらでも付いてくる!」
「アイデアの井戸がどれだけ深いか、それを見るのが新人賞だ!」
「こ綺麗な文章でクソみたいな設定ってのが一番稼げない作家だ!」
って昔副編集が言ってたことがある

文章はうまくなくても2作目3作目のアイデアかポンポン出そう人が
やっぱり受賞するんじゃないかな


182:名無しさん:2014/03/18(火)01:35:08 ID:m61daQKGz

>>179
禁書とか見てると正にその副編集の言う通りなんだろうね


185:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:41:00 ID:nm4lljrU1

>>182
禁書は本当によくあれだけ色んなキャラ設定考えられるなと思う
奇を衒いすぎず、かと言って没個性にはならず
無茶な世界観は無茶な設定を最大限に活用できて
それでいてスカッと王道を抑えた作り
しかも筆も早いというね


189:名無しさん:2014/03/18(火)01:47:19 ID:Oul93CB1p

>>179
ありがとうございます。
文章が綺麗なだけで作家になれたら苦労しませんね
日々、精進していきたいと思います

ちなみにもうこれは食傷気味だってネタはありますか?


194:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:59:17 ID:nm4lljrU1

>>189
食傷気味というかよくあるNG主人公は
「普通の高校生がなんの脈絡も無しにモテて、なのに凄い鈍感だったりする」
とか「特に理由のない天才主人公と主人公ageするだけ舞台装置と化した周りのキャラ」
ここら辺が筋道通ってな主人公が多過ぎる
モテるのはいいが「何故こいつはモテるのか」
天才的に強いのはいいが「何故こいつは強いのか」
の説明をしっかり書いてない作品が本当に多い


175:名無しさん:2014/03/18(火)01:05:09 ID:m61daQKGz

ラノベレーベルって電撃一強なイメージあるけど、富士見やスニーカーもまだ元気なのか?


180:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:30:52 ID:nm4lljrU1

>>175
いや電撃一強だよ
世間的には他の角川グループ(MF、富士見、スニーカー、eb)も肉薄してると思われがちだけど
電撃4:MF2.5:富士見2:その他角川1:非角川全て0.5
くらいの差がある
もしかしたら今はもっとデカイかもしれない

それでもラノベ全体がまだまだ売れてるから
かなり刷部数は多いはず


176:名無しさん:2014/03/18(火)01:11:44 ID:cFl9I88sR

下読みのバイトっていくらもらえるの?


181:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:33:06 ID:nm4lljrU1

>>176
編集は新人賞選考も業務の一環だからもちろんナシ
作家の場合1作2000円とかそんなもんだった気がする


177:名無しさん:2014/03/18(火)01:21:23 ID:UCOkpNzLw

薔薇のマリアはアニメ化しないんですか!!!


183:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:37:22 ID:nm4lljrU1

>>177
申し訳ないか主人公が可愛すぎるのでNG


187:名無しさん:2014/03/18(火)01:41:59 ID:UCOkpNzLw

>>183
なんでですか!!!ドラマCDみたいにEDは十文字せんせーが歌えばいいじゃないですか!!!

それはともかく十文字先生みたいに色んな会社のレーベルから出してる人ってのは
先生自身が売り込みにいってるのですか?


192:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:53:50 ID:nm4lljrU1

>>187
傭兵と呼ばれる作家は既にある程度の実績があって
よくパーティとかにも顔出してて
作家同士の繋がりが深くてそこから編集紹介してもらう
なんてこともあるけど
編集も別レーベルへの異動が多いからそこで他社からも出るって状況が一番ある

時々売れてない作家が電話や手紙で「そちらで書いてもいいですよ」とか抜かす時があるけど
てめえ何様だと憤慨されて無視オチがほとんど

次記事

元ラノベ編集だけど質問ある? 3 

Spinas(スピナス) メンズ 冬 コート 裏ボア ベルベット 防寒 フード 取り外し ビジネス カジュアル 全2色 ダークグレー ブラック (XXL, ブラック)Spinas(スピナス) メンズ 冬 コート 裏ボア ベルベット 防寒 フード 取り外し ビジネス カジュアル 全2色 ダークグレー ブラック (XXL, ブラック)



Amazonで詳しく見る by AZlink

このエントリーをはてなブックマークに追加
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~ Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa