ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

元ラノベ編集だけど質問ある? 3

vcvzvz

184:名無しさん:2014/03/18(火)01:37:37 ID:cFl9I88sR

前記事

元ラノベ編集だけど質問ある?


元ラノベ編集だけど質問ある? 2


おぅ>_<  バイトさんじゃなかったのか。

たくさん来るのにどうやってこなしてる?

エロマンガ先生(5) 和泉紗霧の初登校&lt;エロマンガ先生&gt; (電撃文庫)
伏見 つかさ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2015-11-21

元ラノベ編集だけど質問ある?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394638911


188:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:43:52 ID:nm4lljrU1

>>184
応募作は無作為に振り分けそれぞれ下読みに送付
データ化するレーベルもあるらしいけど10作くらいだから宅急便で送ることもある
あと明らかに応募要項を満たしてない作りはその場でボッシュート
これが全体の2割くらいある


186:名無しさん:2014/03/18(火)01:41:47 ID:cFl9I88sR

文芸社みたいな自費出版に手を出すワナビのことどう思う?
リア鬼みたいな掘り出し物とかありそうな


191:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)01:48:20 ID:nm4lljrU1

>>186
それでいいのか!とは思う
たしか自費出版だと作るのに50万くらいは平気でかかるはずだし
作っても置かれるのが紀伊国屋のみで
何百冊あるスペース内の棚差しとか知り合いでもなければ見つけられないレベル
某山田先生のように実家が金持ちで自分で買い取らない限り
売れ残って倉庫代で更に減る
それでもいいの?それなら同人誌の方がよっぽど売れて儲かるよ?といいたい


190:名無しさん:2014/03/18(火)01:47:38 ID:m61daQKGz

やっぱ銀河英雄伝説みたいに冒頭で銀河史解説とかやっちゃうのはアウト?


195:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:01:58 ID:nm4lljrU1

>>190
普段その1作だけを読む時は気にしないんだけど
選考時はなかなか気力を削がれる可能性が…

読みやすさは意外と重要で「文章力が低い」と批判されがちな作品は
「読みやすさに特化してる」の裏返しだったりする
読者もいつも時間や余裕があるわけでもないから読みやすさはプラスになるはず


193:名無しさん:2014/03/18(火)01:58:23 ID:tEAEvhSzY

ジャンルはホラーで、一冊くらい本が出せれば満足なんですが、
そういう志の低いのはダメでしょうか。


197:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:06:37 ID:nm4lljrU1

>>193
志が低いのは咎められないと思うが
きっと賞を取ったら早く書け~すぐに書け~アイデアを捻り出せ~と
常にせっつかれ続ける運命になる
上では自費出版は…みたいな事を言ってしまったけど
>>193の場合は自費出版の形式が合うかもしれない
小ロットでコスト抑えて知り合いにも献本して書店にも置いてもらえるし


199:名無しさん:2014/03/18(火)02:12:01 ID:m61daQKGz

新人作家だと編集の良いように扱われるの?


202:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:18:28 ID:nm4lljrU1

>>199
いいようにというか、基本放置プレイ
流石に最初の最初は蝶よ花よとちやほやされるけど
半年経つと売り上げにはっきり明暗が別れて
力を入れなくなる編集がいたり、いなかったり…
逆に定期連絡しないと怒る編集もいるけど


203:名無しさん:2014/03/18(火)02:20:23 ID:m61daQKGz

>>202
シビアで怖いなぁw
電撃大賞とった作家さんが早々に消えるのを見ると、その時の作家と編集の間の空気が怖い


206:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:27:34 ID:nm4lljrU1

>>203
電撃は大きいけどその分担当が抱えてる作家も多いし
自分からアプローチかけないと本当に忘れられるらしい


200:名無しさん:2014/03/18(火)02:12:29 ID:UCOkpNzLw

編集してた頃は昼飯どこで食ってた?


204:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:20:39 ID:nm4lljrU1

>>200
九段下から神楽坂まで結構な範囲をぷらぷらしてた
まあ某K川グループは半径300m内に密集してるから…


201:名無しさん:2014/03/18(火)02:16:40 ID:TxKRNL59Y

商業にしても、もうちょっと売れたら何でも良い価値観から面白いものを作ろうという気持ちを持つべき


205:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:23:44 ID:nm4lljrU1

>>201
面白さって難しくてさあ
概念的なものを形にすると必ず「権力者の意向に沿った作品」になってしまう
この業界でいえば「編集長が面白いと思った作品」に軌道修正させられるわけで
それが必ずしも担当と作家は面白いとは思わないわけですよ
それなら俺たちは「売れる作品」を作って、発言権を上げてから好きな作品を作ろうよ



って編集時代はよく作家との打ち合わせで説得してました
Powered By 画RSS
207:名無しさん:2014/03/18(火)02:31:02 ID:LjTOU6Tsp

なるほど
あと担当イラストレーターってどう決まるの?
最近はコッテコテの萌え絵の作品が多いし、もし嫌いな絵柄な担当に当たったら作家は拒否は出来る?


208:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:37:05 ID:nm4lljrU1

>>207
作家に報告する時には既に依頼を終えて万事進んでからの事が多いから難しいかと
何故なら

編集「○○さんが表紙やってくれますよー!」←超有名イラストレーター
某作家「やったぜTwitterで自慢しよ」
イラストレーター「ごめんやっぱりスケジュール的に無理」
某作家「恥書いた二度とお前のとこで書くかボケナス」

って事例もよくあるから…


209:名無しさん:2014/03/18(火)02:39:14 ID:IBufIn3vi

嫌がられるとか悲しいからやめろよ


210:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)02:44:21 ID:nm4lljrU1

>>209
すまんな


211:名無しさん:2014/03/18(火)02:52:43 ID:LjTOU6Tsp

そうだ、クソ寒いパロディは基本作者の案?
そんでそれにオーケーだす編集は面白いと思ってオーケー出すの?


215:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)09:05:03 ID:nm4lljrU1

>>211
パロディネタはたとえ「つまらないな」と思っても展開に無理がなかったり用法が間違ってなければ別に削ろうとは思わない
そもそも若手のラノベ編集ってよほどのことが無い限り文章にケチ付けない
ケチつけまくると作家は「俺の面白さを理解しないとかやっぱり編集ってクソだわ」
ってヘソ曲げて断筆する人がめちゃくちゃいるし
刊行ペースが一月でも遅れれば有名作家でもない限り刷部数も1割ずつ減っていく
流石に使い方が違うパロディは指摘するけど

個人的には某イズル先生の某ジョジョネタは絶許


212:名無しさん:2014/03/18(火)02:59:28 ID:XXi8f6n3e

それは俺も気になるw
でも若い子がクソパロ好きなのは事実
元ネタ知らないくせに面白いとか言ってるやつすら居てなんだかなーと思う
それにしても最近パロが節操無さ過ぎる


216:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)09:18:02 ID:nm4lljrU1

>>212
パロディは簡単に笑いを取れるから多用されがちなんだよなあ
編集からは「売れる作品をお願いします」としか言えないし
パロディネタは劇薬だから一時的には効果があっても
使いすぎると作家生命に関わるし難しいところ


213:名無しさん:2014/03/18(火)03:19:25 ID:TsiLqnInY

ヤスケンって全然書かないけどなんで冨樫みたいな扱いになってんの?
やっぱ初期で大賞とっててある程度売れてると一応大物扱いなの?


217:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)09:21:26 ID:nm4lljrU1

>>213
ある程度ってかスニーカーでも大分ベテランの作家だし
安井健太郎先生ほどの作家パワーのある人が
「俺このネタで書きたい」って言えば何処だって飛びつく
それくらい今のラノベ作家にはオリジナリティのある設定をかける人が少ないとも言える


214:名無しさん:2014/03/18(火)08:11:40 ID:RgfsZnfdZ

あの悪名高き「熱膨張って知ってるか」みたいな盛大な勘違いって編集レベルで気づけないもんなの?


218:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)09:26:25 ID:nm4lljrU1

>>214
ま、全く可能性がないわけではないし…


真面目な話あそこは「テロリストに向かってメンチ切って反撃する」
って展開のために演出された無茶な設定って奴だから
禁書はできるできないを考えずに「これで逆転したらカタルシスあるだろ?」
を重要視する傾向が強い
それこそ1巻から「周りに火属性強化の札?スプリンクラーで紙ふやかしてやるぜ!」
ってのがあったし


219:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)14:25:16 ID:nm4lljrU1

まだあるかな?


225:名無しさん:2014/03/18(火)14:42:31 ID:bjAtNsBYL

>>219
エロゲライターが流行りというか重宝される流れがあったけど、出版や編集サイドとしては文芸青年よりやりやすかったりする?
商業を理解している意味では。
というかゲームのシナリオライター上がりと文芸上がりでは作家性の特徴とかあるのかな


231:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)14:57:38 ID:nm4lljrU1

>>225
まず「生産力が計算できる」こと
ある程度活躍してきたライターさんなら文章量と自分の力量は把握してるから
パンクしたりダウンすることも少ない
そして「ベタベタの展開でも気にせず書ける」こと
作家になったからにはオンリーワンになりたいって人はかなりいるから
やっぱり売れ線の王道ストーリー展開を書くのを嫌がる人も多い
でも商業で揉まれた人は、売れなきゃ評価ゼロの恐ろしさを知っているから
売るためにしっかり展開を考えてくれる
最後が意外と重要で「信者が着いてくる」こと
やっぱり計算できる購読者がいるのは本当に編集サイドとしてありがたいし
内容も冒険できるしね


220:転載禁止:2014/03/18(火)14:27:11 ID:XB1tGqYYe



221:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)14:29:25 ID:nm4lljrU1

>>220
やったぜ


222:名無しさん:2014/03/18(火)14:30:18 ID:XXi8f6n3e

ラノベのミステリってなんであんなにつまらないの?
なんとかな彼女ってのはそこそこおもしろかったけど
あれタイトル出てこない……


223:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)14:38:20 ID:nm4lljrU1

>>222
キャラクター性を重要視するとどうしてもトリックが微妙になりがち
そこいくと西尾のクビシメロマンチストなんかはキャラクター性とトリックとキャラ同士の関係性はかなり良かった

最近なら東京創元社の軽めのミステリーが本来ラノベやかつての富士ミスでやりたかったことなんだろうけどな


233:名無しさん:2014/03/18(火)15:01:10 ID:XXi8f6n3e

>>223
西尾維新てミステリ書いてたのか
なんか気になるから読むわw


224:名無しさん:2014/03/18(火)14:40:49 ID:TxKRNL59Y

中高生向けと言うが最近のラノベの内容は小学生向けなのかと疑いたくなる

子供向けとか大人向けって言葉があるが、これは内容がエロいからとか残酷だからという意味だけじゃない

子供向けというのは子供の頭でも処理出来るレベルの内容ということ
大人になるにつれてその処理力は上がっていくわけで、子供向けの作品を見ても内容が簡単過ぎて薄っぺらいと感じるのが普通

そういう内容が薄っぺらいラノベを読んで丁度良いとか面白いと思うと言うことは、処理力がその程度ということ

つまり何が言いたいかというと、もう少し内容の密度を上げろ


227:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)14:51:50 ID:nm4lljrU1

>>224
ごもっともだわ
今の主流の作家は昔にスレイヤーズオーフェンを読みふけり
今後主流になる若手はハルヒや禁書を読みふけってきた世代だから
内容が単純化、明確化に進んでいる作品が多いのは事実

でもそれが悪いことばかりではないんだよ
ラノベに対し「内容薄っぺらいな」って思う人が増えてくれば
次は一般向けのファンタジーや古典でも読むか
って多方面にも広がるから


226:名無しさん:2014/03/18(火)14:46:05 ID:FudQB7Atg

野崎まどとか面白いと思うけど、あれはラノベではないか


234:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)15:01:14 ID:nm4lljrU1

>>226
よくネットでは「貴方がラノベだと思うものがラノベ」って切り返しがあるけど
俺はラノベってラノベレーベルが出してる作品は全てラノベだと思ってる
野崎まどはSFをやりたいからラノベでもSFやらしてるとこで書いてる
って感じだと思う


228:名無しさん:2014/03/18(火)14:54:23 ID:m61daQKGz

ラノベなんて薄っぺらくて良いよ
元々軽く読めるノベルなんだからな
重厚なのが読みたきゃ指輪物語とかそういう名作を読んでれば良い
ジャンルの違いを理解せずに叩くのはAVに対して下品だと批判するようなもの


235:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)15:02:46 ID:nm4lljrU1

>>228
まあたまには内容で冒険してもいいと思うんだけど…
今は編集は作家抱え過ぎてそこまで手が回らないんだよなあ


230:名無しさん:2014/03/18(火)14:57:31 ID:TsiLqnInY

>>228
その薄っぺらいラノベの中で明らかにレベルに差があるから仕方ないだろ
ヌードのイメージビデオとAVくらい違うのあるじゃん
面白ければいいのは一般小説も同じだし


236:名無しさん:2014/03/18(火)15:04:37 ID:m61daQKGz

>>230
薄っぺらい方が性に合ってる人もいるだろう
もしもそういうのが求められていないなら商売なんだから勝手に消えるはず
つまり、そういう作品があるのは読者側がそれを求めてる結果だ
ラノベのレベルを上げたいというなら変わるべきなのは作者ではなく読者だよ


239:名無しさん:2014/03/18(火)15:11:49 ID:XXi8f6n3e

>>236に同意するわ
若いラノベ好きな友達二人居るけど、読書量(ラノべ)に比べて国語力、理解力が足り無さすぎて
詩的表現どころか一般レベルの表現でさえついていけないと思う
だから今のラノベはこれでちょうどいいんだよ
もちろんバカにしてるし俺は物足りないからもうラノベ読んで無いけど


243:名無しさん:2014/03/18(火)15:17:51 ID:TxKRNL59Y

>>239
そういう所はありそうだな
なんというか思考放棄的なものが

そういう層が一番多いのも分かってるから売れる売れないの話を持ち出されたらこっちには反論のしようがない


232:名無しさん:2014/03/18(火)14:59:13 ID:TxKRNL59Y

>>228
薄いのにも限度があるという話だからね
薄っぺらいのが良いと考えている時点で認識が間違っている

そもそもは小説よりも読みやすいのがライトノベルなわけであって、ラノベ=薄っぺらいというのは間違い


237:名無しさん:2014/03/18(火)15:05:07 ID:j1EDHmd5M

>>232
今時はそれ押し通すと読書は引いちゃうわー
重いってのが売りじゃなくネガな時代だからね。
売れないんじゃね?

でもまどかじゃないが軽そうに見えて重いってのは仕掛け方によっちゃ爆発するかもね。
または同人界隈から火が付くとか。


241:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)15:17:11 ID:nm4lljrU1

>>237
まあ一方で鈍器ラノベが大人気でもあるし
軽い重いに関わらず内容が多種多様な作品が増えるのは良い事だとは思う
薄っぺらくなることは決して悪いことではないだけで推奨されていい問題ではないし


229:名無しさん:2014/03/18(火)14:55:03 ID:TsiLqnInY

わっちの作者に心底ガッカリしたんだけどやっぱりあれで周りからかなり人去って行った?


238:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)15:05:36 ID:nm4lljrU1

>>229
作家のコミュニティは狭いから…
Twitterでやりとりして仲が良さそうな作家同士でさえ会うのは出版社の忘年パーティだけとかザラよ


240:名無しさん:2014/03/18(火)15:16:03 ID:VX0G7aJ5o

小説家になろうの他人のウェブ小説ぱくって賞に送ろう思ってるんだけどそのままじゃやっぱばれる?


242:名無しさん:2014/03/18(火)15:17:41 ID:XXi8f6n3e

>>240
変に流行乗ってオボるなよw


244:名無しさん:2014/03/18(火)15:20:56 ID:nm4lljrU1

>>240
バレる、間違いなくバレる…と言いたいんだけどな
意外となろうのランキングとか編集見てないし
むしろ大手は嫌悪感でいっぱいだから
アンチテーゼとしてはありかもしれない


245:名無しさん:2014/03/18(火)15:22:40 ID:m61daQKGz

>>240
ワナビの巣窟なんだから確実にバレる


248:名無しさん:2014/03/18(火)16:13:18 ID:9HgSCBVeb

>>240
受賞時にはばれないけど世に出てバレるだろ


246:名無しさん:2014/03/18(火)15:35:08 ID:XPZerZuPc

編集にはバレないだろうよ
なろうの小説じゃ賞に受からないからなろうユーザーにもバレない


251:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:16:14 ID:nm4lljrU1

>>246
面白さはともかく大手の編集は多分色眼鏡で見てる
あんなん茶番やないか!とか、なんで一度転生しないと話作れないの?
とか酒の席でよくdisった記憶がある


247:名無しさん:2014/03/18(火)15:57:21 ID:VX0G7aJ5o

らのべの応募原稿って毎年大量に送られてるけどその中の作品のアイデアとかを下読みとかがパクッタリしてたりする?


252:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:19:21 ID:nm4lljrU1

>>247
それはない
何故なら「俺が考えた方が面白くなるに決まってる」
って思考回路の作家が多いから
例えいいアイデアがあっても
「俺ならこうはしない、この展開ならこう変える」とよく言う
あと下読みにも格があって売れてなくても真面目な人
本当に本を読むのが好きな人、専門知識に造詣がある人が頼まれる


249:名無しさん:2014/03/18(火)16:46:14 ID:0oKheo41b

パーティーってどんな感じ?

コミュ障にはつらい?


253:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:22:31 ID:nm4lljrU1

>>249
何百人もの人が集まってワイワイやる
そこでアニメ化する作家さんとか新人さんとかめちゃくちゃチヤホヤされる
おべっか使う人や明らかに嫉妬の感情が見える人
ナンパ目的で若い女の子に話し掛けるおっさん作家とか
カオス


250:名無しさん:2014/03/18(火)18:00:20 ID:qisAArQu3

賞といえば、これはラノベの話ではないけど
昔、まだワープロが普及する前の手書き原稿だった頃は
それこそ選外になった原稿から怨念みたいなものが漂っていて
いつまでも取っておけないし、ゴミに出したら暫く悪夢にうなされたなんて下読みの話もあったな。


255:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:25:25 ID:nm4lljrU1

>>250
手書きは今でも時々くるんだよなあ…
怨念というかマジキチというか
なんでラノベレーベルに出すのってレベルの自分語りとか
もうなんか凄い


254:名無しさん:2014/03/18(火)18:24:25 ID:YIpXCbXCr

パーティ欠席する作家もいるの?


256:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:29:04 ID:nm4lljrU1

>>254
よほどの作家でなければ欠席させない
この手のパーティは地方在住の作家にいろんな人と合ってもらう目的もあるから
あとコミュ障の人でもコミュ障同士で仲良くできる
ただ人に酔って体調崩す人も多いらしい


257:名無しさん:2014/03/18(火)18:29:50 ID:Rl0C6Xpba

禁書の作者が金髪碧眼の幼女ってホントですか?


258:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:30:14 ID:nm4lljrU1

>>257
そうだよ(迫真)


259:名無しさん:2014/03/18(火)18:30:39 ID:XXi8f6n3e

わろた


260:名無しさん:2014/03/18(火)18:31:23 ID:Rl0C6Xpba

事実確認取れたな
かまちーはやっぱ幼女だった…


261:名無しさん:2014/03/18(火)18:32:09 ID:XXi8f6n3e

熱膨張も許せるねw


262:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:33:42 ID:nm4lljrU1

編集だって三木一馬以外は幼女だよ
各レーベルでドSだったりクズだったりするけど幼女だよ


263:名無しさん:2014/03/18(火)18:34:37 ID:XXi8f6n3e

>>262
全部許したwww


264:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:52:25 ID:nm4lljrU1

ちなみに皆のオススメのラノベがあったら
参考までに聞きたい


271:名無しさん:2014/03/18(火)19:10:40 ID:qisAArQu3

>>264
純粋に面白かったのだと
俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(HJ)

なんだこりゃあ!?出版ってレベルじゃねーぞ系だと
エクトレイヴ(一迅社)


274:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:16:13 ID:nm4lljrU1

>>271
一迅社は野村再生工場もビックリな作家の復活所だから…
あそこは新人が出しちゃダメで
力はあるけど不遇を囲う作家の住処だと思ってる


265:名無しさん:2014/03/18(火)18:53:37 ID:XXi8f6n3e

学校の階段


267:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)18:59:54 ID:nm4lljrU1

>>265
詳しくはないけど実写なんてなかったんだろ?


268:名無しさん:2014/03/18(火)19:01:44 ID:XXi8f6n3e

>>267
なかったw
読むべし!


270:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:07:08 ID:nm4lljrU1

>>268
分かった。ファミ通はいい会社だよな
学生時代は新卒で受けてクソ味噌に圧迫されたけど


266:名無しさん:2014/03/18(火)18:55:09 ID:lIZPVBETk

どうやって編集職についたの?中途採用?


269:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:05:21 ID:nm4lljrU1

>>266
学生時代某新人賞で最終落ち、担当が付くも出版に至らずフェードアウト
その後就職活動に失敗、1年留年して別ジャンルの出版社のアルバイトを始める
書店周りで営業しながら棚降ろしの手伝いしてたら学生時代の担当と偶然再会
担当「出版社で働くなら人足りないしウチ受けなよ」
で転職


272:名無しさん:2014/03/18(火)19:10:57 ID:XXi8f6n3e

なにそのドラマチックな経歴すごい(小並感)
ファミ通に思い入れは無いw
むしろ文学少女推されてたから一気買いして全部読んだらクソすぎたから印象悪いくらい
試し読みしなかった俺が悪いんだけどさ


275:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:17:53 ID:nm4lljrU1

>>272
わしゃあの胸糞悪さが癖になるんじゃ~


278:名無しさん:2014/03/18(火)19:21:47 ID:XXi8f6n3e

>>275
そうだったかすまんw
同じミヅキでも上位互換の辻村深月は好きだよw


273:名無しさん:2014/03/18(火)19:15:14 ID:qisAArQu3

あ、あと名作からクソラノベの金字塔への階段を駆け上がって行った
星家なこの作品を、デビュー作から順を追って読んでいくこともお勧めするw


277:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:20:33 ID:nm4lljrU1

>>273
MF伝統と信頼の魔改造じゃないですか!
というか出した時代が悪かった
今ならともかく当時のMFはラブコメ全盛期だったから…


276:名無しさん:2014/03/18(火)19:19:03 ID:kORblLQV8

ラノベで育ったのに他ジャンルに行っちゃう作家ってどうおもう?
はっきり言うと早川JAだけど


279:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)19:22:34 ID:nm4lljrU1

>>276
それはそれであり
ただ戻ってきてくれないから辛い


280:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)21:58:50 ID:nm4lljrU1

何かある?


281:名無しさん:2014/03/18(火)22:27:17 ID:m61daQKGz

電撃みたいに編集部で2chに書き込んで工作とかするの?


283:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)23:09:48 ID:nm4lljrU1

>>281
スマホ規制されてるからな…
会社で2chは見るなってお達しはあるけど


282:名無しさん:2014/03/18(火)22:37:11 ID:F4h9FJmWf

「ラノベ」の枠からはちょっとはみ出すけど……

メディアワークス文庫って、一体どの方向を目指してるの?
大人向けってほどでもなく、懐古ラノベ好き向けってわけでもなく
電撃作家が一般小説に転向するためのファーム、みたいな印象なんだが


284:◆K806ci3z9w:2014/03/18(火)23:12:40 ID:nm4lljrU1

>>282
作家もだけど読者に対しても「ラノベは薄っぺらい」
っていう層への受け皿になってるはず


286:名無しさん:2014/03/19(水)02:17:24 ID:UxVCysjzY

地方に住んでるラノベ作家とはどういう風に打ち合わせしてるの?


287:◆K806ci3z9w:2014/03/19(水)02:23:57 ID:IlBNqyJP0

>>286
電話とメール
だからこそパーティには必ず来てもらう
あと売れた場合は東京に下宿先取って住まわせたりもする
その場合は仕事がバイトだったり家が自営業だったりする時のみではあるけど

フルメタの続編なんかは賀東招二が
打ち合わせが出来ないからと続編の作家を支援して
東京に住まわせたとかなんとか
本当かどうかは知らないけれど、フルメタくらい売れてる作家なら書生の一人や二人養えるだろうし
ありえん話ではないだろうと思う


288:名無しさん:2014/03/19(水)03:35:44 ID:lKieCCAHJ

知り合いから聞いた話だけど所用で某S英社に行った時
エレベーターに乗ったら、いきなり社員に因縁つけられて胸倉を掴まれたらしい。
出版社の民度って、実際にどうなの?


289:◆K806ci3z9w:2014/03/19(水)10:52:10 ID:IlBNqyJP0

>>288
高いとはお世辞でも言えない
多分普通の会社なら当たり前にやる「報・連・相」の概念がないし
電話は取れないし、10時業務開始なのに午後2時から完全に二日酔いで会社来てたり

同僚からは「編集ってのは自営業みたいなもんだから、自分で責任取れればなにしたっていいよ」
とよく言われた


322:名無しさん:2014/03/22(土)20:37:46 ID:28EdTKInn

>>318
流石にあれほど波乱万丈なら身内が見れば一発だよなぁ。
ってかまとめは最後のオチまとめなきゃ意味ねーよ!!

Spinas(スピナス) メンズ 冬 コート 裏ボア ベルベット 防寒 フード 取り外し ビジネス カジュアル 全2色 ダークグレー ブラック (XXL, ブラック)Spinas(スピナス) メンズ 冬 コート 裏ボア ベルベット 防寒 フード 取り外し ビジネス カジュアル 全2色 ダークグレー ブラック (XXL, ブラック)



Amazonで詳しく見る by AZlink

このエントリーをはてなブックマークに追加
神姫PROJECT Powered By 画RSS

コメント

トラックバック

aaaaaaaa