ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

労働基準法守りまくったら経済回復しまくるんじゃね? 2

fawrwew

197:1:2014/10/04(土)22:26:02 ID:atYxDuz8o

各所のまとめサイトに載っけてもらえて、各所dw色々コメント貰えてるみたいやね
勉強になるんで読ませて貰ってます
そこで気になったコメントが
「能力ないワイ将、明るい未来が見えない」とかってネガティブなの
でも、多分、そういう人にこそ希望が広がると思うで

労働基準法遵守しまくる

定時帰り、残業激減

今までの仕事量を維持するために、企業が従業員増やしまくる

大きい企業ほど人が必要になり、大企業に人が吸われる
ドミノ式に、中小企業やブラック企業も人手不足になる

労働者需要upしまくり
労働者は選ぶ側なので、好条件じゃ無いと選ばなくなる。ブラック企業死亡
また、需要過剰なので、新人にも優しい職場にせざるを得ない
従業員を育てる気風が強くなる
ニートでも、少しでも働けるなら大歓迎される社会に

労働基準法守りまくったら経済回復しまくるんじゃね? 1 
労働基準法守りまくったら経済回復しまくるんじゃね?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1412327564



198:1:2014/10/04(土)22:28:37 ID:atYxDuz8o

なお、労働者需要増えまくっても、カバーしきれなくなる職種がある
医者とかパイロットとかみたいな、育成に時間と金がやたらかかる職種がそうや
そういう職種こそ、海外からリクルートすべきやと思うで
外国人は、単純労働者じゃ無くて高度技術者こそ必要なんやと思うで
こrwは安部首相も言うとったまんまやな


199:1:2014/10/04(土)22:31:57 ID:atYxDuz8o

あと、こんなニュースもあったな
外国人労働者の賃金「日本人と同等以上に」 政府、建設業での格差是正を義務化
http://www.sankei.com/economy/news/140808/ecn1408080005-n1.html

政府は、外国人を奴隷として連れて来てブラック企業で働かせるのは「アカン」と言うとる
労働者需要が増しても、外人呼んだらどうにかなると思うたら大間違いやぞ、ワタミさん


201:1:2014/10/04(土)22:37:43 ID:atYxDuz8o

ワイが妄想しとるシナリオはこうや

1)ブラック企業に対し、労基にチクリまくる、ネットで晒して炎上させまくる、今以上に社会問題化させる
2)企業ビビって徐々にホワイト化進む。改善しないブラック企業は風当たりがガンガン強くなるが、更にブラック化して耐えようとする
3)酷すぎるブラック企業に対し立法で対応の世論が高まる
4)①労基の規模拡大②労基の権限強化③労働基準法違反の厳罰化
5)対応できないブラック企業は死亡。徐々に対応して来た企業も更にホワイト化が進む
6)労働者の需要過多が顕著に。労働者バラ色時代の幕開け


202:1:2014/10/04(土)22:40:27 ID:atYxDuz8o

>>200
>>201みたいな流れがワイのストーリーやが、どの辺りに無理があると思う?
はっきり言うが「労働基準法守ってたらウチの業務は成立しないよ!」なんて言い放つ経営者は唯の無能なアホやで
人増やして分けたらええだけ
そんな簡単な事も工夫できひん会社は潰れるべきやで


204:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)22:46:22 ID:VGjEuqdBg

>>202
ブラックはなくなって欲しいけど
労働者のほうが強くなりすぎてもな


207:1:2014/10/04(土)22:50:53 ID:atYxDuz8o

>>204
それは確かにその通りやな
ただ、今は上司が強すぎるけどな
「クビにしやすくする」ってのをセットでやった方がええかもな
どっかのまとめサイトで指摘してくれてたけど
Powered By 画RSS
208:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)22:52:56 ID:VGjEuqdBg

>>207
一度会社やめたらもうまともな職につけないってのがよくないよな


210:1:2014/10/04(土)22:55:37 ID:atYxDuz8o

>>208
そういう人のためにも、労働者需要過多のバラ色社会が望まれるんや
株価上がってるし、実現の下地は徐々に整って来とる
こうしてみると、アベノミクスはヤヴァいで


203:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)22:42:49 ID:imPRQBAu6

>>1さん応援してますよ~(病気持ちの社会的弱者より)


205:1:2014/10/04(土)22:48:32 ID:atYxDuz8o

>>203
サンキューやでー
今の社会やと、自分が病気になっても、人数カツカツのギリギリ仕事量でやってるから、休めない
無理するしか無くなるんよな
有給も自由に取れない
本来は、一人や二人居なくなってもなんとかなる余裕をもって仕事をするのが普通やし、それがリスクマネージメントって言うんや
無理な話とちゃうで、日本以外どこでもできとる話なんやでー


211:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)22:57:19 ID:imPRQBAu6

障害者・病気持ち「ちょっとずつ働きたいのですが・・・」
世の中「知らん」

これ


213:1:2014/10/04(土)23:04:44 ID:atYxDuz8o

>>211
ワイの理想は
会社「すんません、障害あっても病気でも老人でもなんでも良いんで、残業とかさせませんから働いて下さい」
みんな「ええよ」
まあ、普通はどこの国でもこうやで
それで仕事ができんかったらクビーやけど、そんときゃ別の仕事やって見たらええねん
労働者需要が高い方がやっぱ健全や
労働者需要上げるためにも、今みたいな不法な奴隷搾取は止めさせなアカン


215:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:07:56 ID:imPRQBAu6

>>213
なれなれしくて申し訳ないが、
客観的に見て「働けんと納税もできん、すまん、すまん」と肩身が狭くなってるのは、
日本が間違ってるってことでおk?
いや、「病気だから優しくしろ」とは言わない
ただ「病気の空白期間、病院行くのに平日の昼間に街中に居る時の罪悪感」とか辛い


219:1:2014/10/04(土)23:14:13 ID:atYxDuz8o

>>215
ホンマに働けんと食うて行けん人のために生保があるんやで
ただ、どっかで脱生保できるように目指して行って欲しいけどな

つか、病院は患者が昼間に来ることを想定してるんやで
病気は唯の確率論や
仕事休んで病院行くことは、全く悪い事とちゃうで!!
社員が病気になる事を想定していない経営者がドアホなだけや
ゆっくり養生しいや


225:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:19:16 ID:imPRQBAu6

>>219
なんというか「病気は甘え」というのがバブル崩壊後は厳しくなってきてる気がしてのう・・・
色々考えて強く発言してくれてるいっちが頼もしい


227:1:2014/10/04(土)23:22:35 ID:atYxDuz8o

>>225
ワイもデフレ後の社会しか経験しとらんのやけど
精神論だけではどうにもならん事ぐらいは、自信持って言えるで!


229:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:24:31 ID:imPRQBAu6

>>227
ありがとう
応援してるやで


212:1:2014/10/04(土)23:00:27 ID:atYxDuz8o

ウチの仕事はまあ業界でも大手の方やし、順調な感じなんや
ただ、人事がアホで、いらん部署にばっかり人ばら撒いて、肝心の部署がいっつも人手不足で火の車なんや
それを文句言っても「仕方が無いんやー頑張ってくれ!」だけやで
ホンマクソや
まあそれでも時間外が付くようになってるし、出行とかあって今の仕事内容は大分ホワイトなんやけど、
本部で、特に若手の扱いは相変わらず酷いもんや
ただ、当事者じゃ無いと中々ワイがどうこうできるもんでも無いからな…
まあ、若手の時代は教育のために若干ブラック気味になってしまうのも一部は必要悪とも言えるからなあ…
でも、有給ぐらいはちゃんと取らせなアカンで


214:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:07:28 ID:MgWbhfHiq

ある程度は必要だけどそしたら堀江さんの様な方が
また出てきてムダムダと騒ぐ輩が出てくるからな


216:1:2014/10/04(土)23:10:11 ID:atYxDuz8o

>>214
極端な話やけど、最低限法律守れば何言うてもええと思うで
法律変える話しながらで恐縮やけどw


217:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:13:16 ID:Lblt3jxBL

サービス残業させる会社は営業停止にしろ


221:1:2014/10/04(土)23:15:17 ID:atYxDuz8o

>>217
サービス残業は唯の違法行為やな
ちゃんと何月何日何時にやらされたって記録とって、労基と弁護士さんにチクるんやで


220:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:14:51 ID:MgWbhfHiq

そうだよ言論自由も有るし
ムダと言って→削って→弊害が出て→やはり労働者保護→またムダと言ってのループ


222:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:16:28 ID:6D2cJv6aK

労働基準監督署がタダの利権組織になってる限り無駄
ということで労働基準監督署が無くなれば景気回復するんじゃね


224:1:2014/10/04(土)23:19:08 ID:atYxDuz8o

>>222
何ゆーとんの?
だが、今の労基が弱小なのは同意や
しっかりケツ叩いてやらなあかん
今はtwitterとか、色々と便利なモノがあるからな


223:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:18:17 ID:MgWbhfHiq

年金事務所と税務署を統一出来ないの


227:1:2014/10/04(土)23:22:35 ID:atYxDuz8o

>>223
ここで言われても知らんわー


226:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:22:11 ID:Lblt3jxBL

サービス早出も訴える事できる?


228:1:2014/10/04(土)23:23:26 ID:atYxDuz8o

>>226
サービス残業と同じや
業務上必要な時とかは、ちゃんと時間外請求せなあかんで


232:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:31:27 ID:Lblt3jxBL

>>228
そうなのか
少し早めに来てやる作業があるんだけど
それをやるのが当たり前みたいな風潮なんだ


238:1:2014/10/04(土)23:40:00 ID:atYxDuz8o

>>232
労基にチクって時間外手当つけさせなアカンで


230:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:25:00 ID:MgWbhfHiq

すまん何か言いたくなってしまった


231:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:27:12 ID:MgWbhfHiq

労働基準法の他にも医師法や道路交通法でも
換える事出来るよ


237:1:2014/10/04(土)23:37:41 ID:atYxDuz8o

>>230-231
意見言ってくれるのはサンキューやでー
でも全部に上手いこと返事できるとは限らんんでーすまんなー


233:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:31:49 ID:6D2cJv6aK

>>1は今だに労基信じてるアホだったか


238:1:2014/10/04(土)23:40:00 ID:atYxDuz8o

>>233
盲信はしとらんけど、利用はすべきやで
その上で、twitterとかココとか活用してやれば、ブラック企業とも戦えると思うで


234:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:35:18 ID:hKqtBygsq

水土日が休みだと病む人が減ると思う


239:1:2014/10/04(土)23:40:48 ID:atYxDuz8o

>>234
知り合いに水日が休みの人がおるけど、ぶっちゃけ羨ましす


235:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:36:05 ID:Lblt3jxBL

それから休憩の取り方も細かく決めてほしいな
実労働時間が4時間を超える場合は長くても2時間に1度は休憩の時間を設ける事
みたいな

8時間休憩無しはさすがに参った


240:1:2014/10/04(土)23:44:02 ID:atYxDuz8o

>>235
労働基準法第三十四条  使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
○2  前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
○3  使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

まあ仕事の形態とかにもよるからなー
仕事の向き不向きもあるから、仕事と>>235のどっちも悪いとは言い切れんわー
とりあえず、お疲れさん


244:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:58:14 ID:UOK6uZpGz

>>240
ちなみにその時は
8時間労働→1時間半休憩→2時間残業→お疲れ様
みたいな感じだった
おかげで完璧に腰を壊したわw
○3だと8時間の間にこっちから休憩時間を請求して良かったって事?
まぁ、そんなこと言える立場じゃなかったんですけどね


247:1:2014/10/05(日)00:06:12 ID:8QFlXb4f7

>>244
専門家じゃ無いワイやけど、多分その仕事は合法になるんとちゃうかなあ
法律的には許容されるけど、キッツい仕事ってのは確かにあるわ
そこは現行の法律では対応しきれんところや
あんまりしんどかったら、上司に相談とかした方がええかもな

後、役所はしゃあないやろ、民営化でもせん限り
その代わり、「役所に行く」事を名目に時間貰えんとあかんわ
正直不便やと思うわ
平日に二日休み作って良いから土日明けて欲しいわ
病院もな


251:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:23:16 ID:cFEa5QNTP

>>247
うん。その職場は速攻で辞めた
休憩時間の取り方としては違法ではないけれどとにかく休憩が休憩になってなくて疲れなんて取れなかった
(役所の件は)産休と一緒で企業側の良識に期待するしかないね


236:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:37:20 ID:hKqtBygsq

祝日は消防警察や交通機関以外は問答無用に休みにしてほしいわ


241:1:2014/10/04(土)23:45:53 ID:atYxDuz8o

>>236
そこは会社の自由とちゃうかな
結婚式場とかモデルハウス展示場とか、祝日しか客が来ない職場もあるからな
その分、代休はちゃんとせなあかんけどな


244:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:58:14 ID:UOK6uZpGz

>>236
役所を24時間対応にしてほしい


242:名無しさん@おーぷん:2014/10/04(土)23:51:44 ID:6D2cJv6aK

労基自体がブラックだから殆どの場合スルーされるに決まってんだろ
国が把握してるだけも国内にある4,210,000社以上の会社を5000人程度の監督官が面倒見切れる訳ない

ブラック企業がブラック企業監督してたらどうなるかなんてアホでも分かるだろ


243:1:2014/10/04(土)23:55:13 ID:atYxDuz8o

>>242
せやなー
じゃあ増員せなあかんなw
とりあえずは、ブラック企業を実名上げて晒したり、訴訟したりも織り交ぜながら絞って行くべきやな
チクってんのに黙ってたら、尻蹴ったらなあかんからな

だが、労基にチクって会社が偉い事になった話なんて山のようにあるんやけど
それなりに仕事しとるんと違うか?
試しにチクって見たら?


245:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:02:56 ID:cFEa5QNTP

過払い金請求してくれる弁護士は増えてるみたいだけど
これからは労基法を素に企業と闘ってくれる弁護士が増えないかな~無理かな~


249:1:2014/10/05(日)00:09:56 ID:8QFlXb4f7

>>245
今は弁護士増えても訴訟が少ないから、金に困った野良弁護士が増えとるんやで
そう言う奴やったら、喜んで引き受けるやろ


246:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:04:48 ID:3rmGjeWhR

金で回ってる社会である限り残念だけど無理だろうな
金も権力もある会社と喧嘩するよりバカなリーマンぶっ叩いてたほうが楽だもん


251:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:23:16 ID:cFEa5QNTP

>>246
支払われたサービス分の給料から数%を請求されるかもしれないけど望んでるのは企業の労働時間に対する改善なんだよね~


249:1:2014/10/05(日)00:09:56 ID:8QFlXb4f7

>>246
バカなリーマンでも世論に訴えられる時代になったんやで
金と権力のある朝日新聞が今どうなっとる?
日本人は正義の味方やで


251:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:23:16 ID:cFEa5QNTP

>>249
金儲けの為でもいい名誉の為でもいい
弱者の味方でいてくれる弁護士が増えてほしい


252:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:26:43 ID:jjFQtOwFM

>>251
弱者の味方しても金にならないんじゃない?


254:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:46:29 ID:cFEa5QNTP

>>252
穏便に済ませることで企業と交渉するとか
企業による改善を前提とするために初回は原告からガッポリ貰うとか


253:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:29:52 ID:3rmGjeWhR

>>252
弱者(貧乏人)の味方の弁護士が居ないわけじゃない
タダ無能か宣伝目的なだけで


254:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:46:29 ID:cFEa5QNTP

>>253
弁護士が未だに余ってるならこういう隙間に切り込む弁護士がいてもいいと思うんだけどな~


256:1:2014/10/05(日)01:53:38 ID:8QFlXb4f7

>>251-254
ネットの伝聞で恐縮やけど
弁護士さんにブラック企業に対応してもらう話って結構見た覚えあるけどなあ
それ専門でやったはる人に頼めば、違法に働かされた分の給料+慰謝料ぐらいは分捕ってくれるみたいやで
その代わり、違法労働の証拠がいるみたいやから、動きだしは早めやないとあかんみたい


248:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)00:07:19 ID:R0HSe5rZ9

移民を4500万人くらい入れて団塊世代を中心とした要介護老人を焼き殺せば税金も安くなりブラック企業も無くなる


250:1:2014/10/05(日)00:10:42 ID:8QFlXb4f7

>>248
移民がブラック企業の奴隷になるだけやろ
意味わからんわ


255:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)01:31:05 ID:FxoWXu3wl

いろいろ話が進んでるけどとりあえず元の論点のスレタイには同意

有効需要の創出と労働力の再生産が今後の日本の課題になってくると思う
すなわち労働者の時間的余裕の創出と少子化対策が必要

以前(高度成長期)の日本型雇用モデルでは、終身雇用と年功序列によって、
労働者は安心して結婚し家庭を育み、子供(次世代の労働者)を育てることができたため、後者は特に問題とされることもなかった
また今とは違い、日本は高い輸出力を持っていた(発展途上だったから今の新興国のように安い製品を海外に売ることができた)から、
外需によって労働者が休まず働いた分がそのまま利益になった

しかし外需頼りに限界が来た現在では、むしろ労働者(=国内の消費者)を「休まず働か」せ、国民の消費を落ち込ませると、
かえって国内の需要が減り、経済が衰退してしまう

おそらく、昔のような働けば働くほど儲かる世の中で生きてきた世代が多く経営に携わってるせいで、経済構造の変化に企業経営の在り方が追いついてないのかもしれない
これからはもっと労働者に余裕を与えて、内需で経済を回していくべきだと思う
……けど、円安で日本の輸出を伸ばして、高度成長期の日本を「取り戻す」のが今の政府の方針みたい……


257:1:2014/10/05(日)01:58:26 ID:8QFlXb4f7

>>255
バブル期は、たくさん働く、たくさん貰うでみんなハッピーやったんよね
それがバブル弾けて、給料下がったのに仕事は減らすなってなって、ブラック化が物凄い進んだ
んで、今の働けど働けど我が暮らし楽にならず、な世の中なんよね
せめて、収入上がらんくても常識的な仕事量までにしろよって思うわ

最後の一行に関してやけど、内需伸ばすのと外需を求めるのは、必ずしも両立し得るんとちゃうか?
円安利用して外にマーケット広げつつ、仕事効率化して余暇を作る→内需拡大、でどないや?


259:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)02:24:39 ID:FxoWXu3wl

>>257
確かに両立すると思う
控えめに保険をかけて言えば、「必ずしも対立する訳ではない」って感じかな

ただ、外需に頼るのは、国外の予想できない情勢の変化とか、新興国の台頭とか、そもそも円の価値が不安定だったりと不確定要素が多い
だから俺は>>1とは逆に、内需が経済成長のメインで、外需は足りない資源を補うという経済成長とは異なる補助的な側面で捉えられるべきだと考えてる

現に経済学では、経済成長は国内における生産、消費、再分配の連続によって生まれるものであり
貿易による利益はしばしば捨象されることも多い


258:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)02:22:03 ID:UtJc8oOOR

実際ブラックだったりフリーターの中には海外の現地採用に行く人もいるみたいだな
月収でいうと10万円ほどらしいが、現地の物価が安くて悠悠自適に暮らせるとからしいね
マジで日本このままじゃ数少ない若者ですら逃げていくんじゃないかと思った


263:1:2014/10/05(日)08:11:44 ID:8QFlXb4f7

>>258
収入とQOLのバランス考えたら、東南アジア移住なんかも余裕でアリやろうな
日本語で観光ビジネスしたら普通に安定生活できるやろうし
問題の根本解決にはならんけどな


260:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)02:50:34 ID:XqJocZ5gF

外需はリスキーなんだよな
アメリカのトヨタ叩きも然り、中国の反日暴動も然り
三井の商船もパクられたし、韓国がらみの事案も代金踏み倒されて泣き寝入りだろ
トヨタの件はGM側の労組が背後に居てカネと信頼とハイブリッド技術が盗まれたよね
母国の下支えが無いと企業は安定した経済活動は無理だと思うよ

所得税の累進強化で消費支出の多い低所得者層の消費を刺激して景気回復
長期的には少子化対策を徹底的に講じて内需拡大が理想だと思う


263:1:2014/10/05(日)08:11:44 ID:8QFlXb4f7

>>259-260
んー>>1の主張は内需ありきの話やで
日本は内需メインやのに内需がアカンのが今や
で、余暇増やす+労働需要upで内需上げようって話やからな
それとは別に、円安と日本ブランドで外需も期待できるんやから、
まだまだ我慢が必要な中小企業は、ちゃんと外需使って楽しといた方がお得やで


261:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)02:58:06 ID:FxoWXu3wl

なんか考えれば考えるほど国が悪いって言いたくなるわ
消費税上げて法人税下げるとか大企業ばっか優遇して不公平だろ
労働基準法守らない企業に大して罰則も科せられないとかやる気あんのか


264:1:2014/10/05(日)08:16:46 ID:8QFlXb4f7

>>261
まあ、企業改善しないと国民豊かにならへんやろってのにも一理あるからな
だが労働基準法はキッチリ守って貰わんといかん
で、守らす方法は、取り敢えずは①労基にチクる②弁護士にお願いする、や
特に②は飢えた弁護士が増えてる最近じゃ、特に期待できるんと違うやろか

で、訴訟とか起こしまくって社会問題化させて、最終的に法改正させるのがワイの望みや
企業vs国民、って対立になるからな
正直、頼みはネットの拡散力やで


267:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)13:17:05 ID:ujBdQqH25

>>264
徒に海外の状況がよいというわけではないが、
日本の労働基準法は相当、労働者に有利に設定されてるのよ。
欲張りすぎじゃねーの?


268:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)14:15:25 ID:8QFlXb4f7

>>267
労働基準法の内容は良いと思うで
問題は 、遵守されてへんところや
どんなええ法律でも、遵守されなければ絵に描いた餅や


266:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)13:16:05 ID:ujBdQqH25

>>261
何で庶民と大企業を対立軸で考えてるの?

まず、法人税減税はすべての企業にとってよいことだよね。
次に、法人税減税によって、大企業が回復すれば、
大企業社員の給与、大企業から中小への案件増加が見込めるよね。

ということは結果として、日本中が回復していくんだけど。


268:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)14:15:25 ID:8QFlXb4f7

>>266
株価を見ても、大企業は回復しとるで
でも、問題は次の段階や
企業が社員の待遇を改善せんと、国民は景気回復を実感できひんで


262:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)03:47:22 ID:yN0iCvq5g

年金機構と国税庁を統一しちゃえば
そうすると徴収が統一出来て無駄が省ける


265:1:2014/10/05(日)08:18:10 ID:8QFlXb4f7

>>262
知らんがな
そう思うんやったら、官僚になって改革してや


269:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)14:27:00 ID:BPE7wepzA

キャラ統一してくれ。>>1 が「~じゃん」なのに
最近は似非関西ななんJ語になってる。


271:1:2014/10/05(日)14:53:32 ID:8QFlXb4f7

>>269
すまんなw
ぶっちゃけテキトーやw


270:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)14:47:26 ID:3rmGjeWhR

法人税にしろ消費税にしろどっちにしても高すぎんだよ


274:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:09:22 ID:hUsy1Sk3v

消費税率と還元率の捉え方の問題だろうね
>>270は消費税率>還元率だと思ってるし
(これは単に8%が高いという事ではなく8%で納得できるほどの行政サービス等を受けられている実感がないということでしょ?)


271:1:2014/10/05(日)14:53:32 ID:8QFlXb4f7

>>270
そうか? 安すぎると思うがな
今のが高いって言うんなら、年金医療保険生保その他の福祉サービス全不要か?
同意できんな


273:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:01:58 ID:3rmGjeWhR

>>271
支出減らしたいならまず人件費か人数減らせよ
それに減らせなんて一言も言ってないんだが


275:1:2014/10/05(日)15:11:25 ID:8QFlXb4f7

>>273
誰の支出の話しとんの?
政府の支出は減らすわけにはいかんで
福祉を今以上蔑ろにされたらかなわん。まあ在日特権とかの利権は潰すべきやけど
企業の支出は、人件費と人件費削りすぎとるのが問題や
安全で高質なサービスには人件費は必要不可欠やで
ブラック企業の精神論なんて無意味な上に犯罪行為や


277:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:13:48 ID:E2TdwPKAC

>>275
自分は「ゆとり世代」と叩かれてリーマンショックや民主政権、東日本大震災を、
20歳になるころに受けた世代だから、
だからこそこれからの世代に苦労してほしくないと思ってる
だからこういう風に力説してくれる人は頼もしい


279:1:2014/10/05(日)15:39:43 ID:8QFlXb4f7

>>277
ワイも専門家と違うから、おかしいところもあると思うで
ただ、ささやかながらもまともな暮らしが当たり前になって欲しい
そのためには労働基準法が厳守される社会が理想や
その上で、労働基準法厳守すれば諸外国並みの暮らしが一般化できそうやと思ったんや
後はこの話をどこまで膨らませられるかやな


274:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:09:22 ID:hUsy1Sk3v

>>271は消費税率<還元率だと思ってる
(こちらはこちらで消費税率をもっと上げないと国民が安心できる生活を送れないですよってことだよね?)
だからどちらも消費税率=還元率を望んでる事には代わりないわけだから問題ないよ


276:1:2014/10/05(日)15:13:17 ID:8QFlXb4f7

>>274
なるほどたしかにせやな
フォロー、サンキューやでー
でもワイは消費税もっと高くてもええと思うで
上げる時期は考えなアカンけどな


278:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:26:01 ID:hUsy1Sk3v

>>276
俺もいずれ消費税はもっと上げていかないといけないとは感じてるよ
でも>>273の言う支出削減は必須条件だね


279:1:2014/10/05(日)15:39:43 ID:8QFlXb4f7

>>278
支出で減らしたらあかんのが福祉の金やけど、
現実的には在日特権で外人に払われる生保が極めて邪魔やな
因みに、この「外人への生保」も、違法なんやで
例えばワイが自分のとこの役所に「ワイの税金を勝手に外人への生保に使うなや!訴えたるあ!
ってすると、役所は外人への生保を見直さざるを得んのやで
まあ、ほぼ確実に朝鮮ヤクザがイヤガラセに来よるやろうけどな
子持ちの守るものある小市民は、在特会を応援するぐらいしか怖くてできませんわー
だがまあ、いずれはそこも、な


280:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:59:19 ID:ujBdQqH25

>>279
うーん、諸外国並みの暮らしっていうけど、
個人的な感覚だと、まともな暮らしを実現できてるのは欧州で一人勝ちの
ドイツくらいだよ。

北欧みたいに「所得税」だけで20%~40%とられてもいいの?
イタリアみたいにことごとく祝日が土日かぶりで、年間休日数は、
有給取得義務ばっちりでも日本と変わらなくて、おまけに交通手当でなくていいの?
欧米みたいにレイオフ制度があって、一斉に事業部ごと首切られてもいいの?

俺が気にしてるのは、諸外国と日本の制度のいいとこどりをしようとしてない?ってこと。


272:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)15:01:26 ID:E2TdwPKAC

こういう風に言えるのがすごいよいっち


275:1:2014/10/05(日)15:11:25 ID:8QFlXb4f7

>>272
サンキューやでーw
自分のガキにワイらのケツ拭かせるわけにはいかんからな
それに、改善の下地は整って来とるで


281:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)16:00:43 ID:ujBdQqH25

あとはスイスみたいに年収高いけど物価も高い、
おまけに100%雇用がなく、労働かけもちしないといけないような国もある。

日本の労働は、会社負担の保険や交通費などに支えられている面もあって、
いま解雇しづらく不利益変更の難しい日本の労働者は、単純に企業にとっての
リスクになってる側面もあるのよ。


282:1:2014/10/05(日)16:07:50 ID:8QFlXb4f7

>>280-281
良いとこ取り使用としてるんやで
基本的には、クソしんどいけど高収入と、楽やけど収入そこそこの選択が出来るのがベストや
日本は日本にしか無いブランドと内需力がある上に、今歴史的に見ても有数な好況になりつつあるんやで
でも今のままやったらいつまで経っても労働者の待遇は改善せんから、ワイらにとってより良い状況に持っていこうってのが狙いや

自分で比較に諸外国出しといてなんやけど
日本にしか出来ん好環境ってのも目指せると思うで
あと、労働環境改善強化が出来るなら、クビ切りやすくする制度もセットにせなアカンやろな


283:1:2014/10/05(日)16:33:02 ID:8QFlXb4f7

特定の外国をモデルにしてそこに近付けるんでは無く、
あくまで「現行の労働基準法を厳守したらどうなるか」って事を問題にしとるからな
日本特有の問題が多分に含まれる分、外国の事例はあんまり参考にならんかもしれんな
そう言う意味ではリスキーやけど、少なくとも労働環境を改善させるプレッシャーはかけなアカンやろ、絶対に


284:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)16:43:43 ID:hUsy1Sk3v

俺も首を切りやすくする制度があそこまで叩かれる理由がわからん
どこの会社にもいるだろうが
長く務めてるだけの無気力能無し爺が

体に悪性の腫瘍があるのがわかってるのに手術代(退職金や代わりの人材育成のための人件費)が高いから嫌だとか手術するのが(リストラにかかる時間や労力に告訴や嫌がらせを受けるリスク等を)怖いからって手を拱いていてはダメなんだよ


287:1:2014/10/05(日)17:00:02 ID:8QFlXb4f7

>>284
多分に利権の絡みとちゃうか
BもZも、首切りやすくなった時に一番にターゲットにされる奴らやからな
利権ビジネスの連中は政治家にプレッシャーかけるのが上手いからな(と言うかそれを生業にしてる)


285:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)16:49:07 ID:Fuh8qIVIi

残業や休日、労働時間の条件を厳守する代わりに解雇条件と最低賃金を緩和して欲しいものだな
企業側に仕事をもっと創出し易くする施策は必要だよね


287:1:2014/10/05(日)17:00:02 ID:8QFlXb4f7

>>285
ホンマそうやで
正直スレ立ての時点ではクビ切りやすくする政策の事はあんまり気にしてなかったわ
皆のレス見て重要性再確認したわ


290:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)17:13:16 ID:hUsy1Sk3v

>>285
ホントその通り
何も労働者だけを金くれ時間くれと言ってるわけじゃない
労働者と企業側の権利のバランスがおかしくないか?って話
企業側だけがあれしてくださいこれもしてくださいばっかりじゃ会社が潰れちゃう
そんなの誰も望んでない


291:1:2014/10/05(日)17:22:30 ID:8QFlXb4f7

>>290
実際ゼンショーとか死にかけやからな
労働者の権利はしっかり企業に果たして貰わなあかん
で、企業と労働者が共倒れにならんように、政府が立法で誘導して欲しいんや
①労基の規模拡大
②労基の権限強化
③労働基準法違反の厳罰化
④正当な解雇手続きの簡略化
やな


286:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)16:59:51 ID:Fuh8qIVIi

規定の労働時間の厳守、サービス残業の撲滅の代わりに、解雇条件と最低賃金の緩和が必要だな
企業側で見てもっと雇い易い制度になればそこで創出される雇用も多いはず
働く側も、全員が>>1の理想とする仕事の高効率化についてこれる人材ばかりではないだろうし
低負荷低賃金で働きたいニーズもあるとおもう


288:1:2014/10/05(日)17:02:49 ID:8QFlXb4f7

>>286
のんびり仕事を許容する社会がワイの理想や
でものんびりとサボりは違うで


292:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)17:44:22 ID:hUsy1Sk3v

上手く伝わるかわかんないけど「三権分立」みたいな感じで企業と労働者の他にもう一つ何か欲しい
労働組合や労基ではなく何かこうバランスが上手くとれる存在(機関?)が欲しい
何言ってんだろ俺


295:1:2014/10/05(日)18:22:25 ID:8QFlXb4f7

>>292
法律って意味では行政になるんかね
労基になっちゃうけど


293:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)18:02:30 ID:XqJocZ5gF

クビ切り易くするのは反対だな
雇用の不安定化は社会不安を招く。
人生設計が難しくなれば、中産層はローンが組み難くなって大きな買い物(住宅・車)が困難になる
当然、消費も大幅に鈍って経済への悪影響は必須
其れに、雇用の流動化は企業機密やノウハウの漏洩に繋がり易い(中韓企業等にゴッソリ抜かれる)のでマズい

経済回復の手本にするなら、日本の高度経済成長期をモデルにすればいいんだよ、絶好調のシンガポールみたいに
失敗してる欧米の真似をするのはバカ過ぎだろ

多少のサビ残は我慢してでも正社員終身雇用を守る(回復する)方が重要だと思う


295:1:2014/10/05(日)18:22:25 ID:8QFlXb4f7

>>293
終身雇用にも長所短所あるからなー
今の世で終身雇用が良いのか悪いのかは良く分からんわ
ただ、クビ切りやすくするのは労働需要が高まりまくってからのが良いやろうな
労働需要さえ高まってしまえば、雇用が多少不安定でも社会全体は安定するで
シンガポールの事は良く分からんわ


296:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)18:25:17 ID:Fuh8qIVIi

>>293
終身雇用が上手く機能していた時代はそれでも良かったのだけどね。
転職ごこれだけ一般的になっている時代なので、企業に対してだけ終身雇用的な縛りをかける事は現実的じゃないと思うよ
出来る奴はどんどん転職したりヘッドハンティングされ、二線級以下の自発的に辞めない社員を雇い続ける義務があるんじゃ不公平だろ


297:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)18:36:29 ID:XqJocZ5gF

>>296
長期雇用を守ってる企業に対しては法人税での優遇措置等を講じれば問題無い
優秀な人材には国が支援して起業を促すべきだな

其れに若い人は幾らでも身の振り用は有るが、中高年はキツイだろうな
家庭を崩壊させて、自殺したりホームレスや犯罪者に身を落とす連中も増えるだろ

内需と治安の安定化のためにも長期雇用は欠かせないよ


298:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)18:40:59 ID:3rmGjeWhR

でも日本が内需でやっていけた理由って終身雇用年功序列があったからって何だけどな
現実的じゃないも何もそのくらいしないと内需はのびないぞって話し


299:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)19:28:01 ID:Fuh8qIVIi

結論として企業もその人材を必要とし続けることで終身雇用が果たされるのならよいが、終身雇用ありきでは経営的に成り立たない場合もあるだろうな
言い方わるいが、切りたいときに人を切ってスリム化出来る企業に対し、終身雇用を金科玉条にしてると競争上明らかに不利じゃない?


301:1:2014/10/05(日)19:37:23 ID:8QFlXb4f7

>>296-299
日本は生保と年金がしっかりしてるから、どうにもならんって事にはなりにくいと思うがなー
でも、労働基準法厳守しつつ大量の仕事をこなそうとするなら、能力ある上司じゃ無いと破綻する
十分な能力を育んで来なかった人は閑職に行ってもらうしかなかろう
終身雇用と年功序列は、また別の話だからな

結局、終身雇用で大事なのは常に仕事を持てるってことなんだから、
十分に労働需要が高まれば、終身雇用相当の安定性は得られると思うんだがな
若年の労働力が欲せられ、職歴病歴年齢で贅沢が言えなくなればええんよ


300:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)19:35:15 ID:XqJocZ5gF

>>299
企業全体に終身雇用を強要するわけじゃない。あくまで税制優遇措置。

業種、業態によってはニーズに合った期間雇用や契約雇用で経営すれば良い
同業者間で似たような雇用形態が予想されるから競走上の有利不利は少ないだろうな


302:1:2014/10/05(日)19:41:43 ID:8QFlXb4f7

>>300
正直、終身雇用をどうすべきかよう分からんなー
ただ、そこまで必死に残すべきなんやろかなあ
税制優遇とかまで要るんやろか?
市場の原理に任せといたらあかんかなあ…
その分、年金とか社会保障が安定してればええんとちゃう?


310:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:00:55 ID:XqJocZ5gF

>>302
アメリカってサブプライムローンで大コケしたろ?
あれって、日本のマネして低所得者にローン組ませて内需を喚起しようって政策だったんだが、
雇用が不安定過ぎて、債権が焦げっ焦げになって大失敗。結果、世界中に経済不安を撒き散らした訳だ

国民の大半が長期ローン組めるってのは経済競争上の大きなアドバンテージなんだよ
30年ローンだったら先行き30年分の収入(の一部)を経済刺激(内需拡大)に利用出来る訳だ
だから終身雇用ってのは日本の高度経済成長期の重要な要素って言える


311:1:2014/10/05(日)20:06:23 ID:8QFlXb4f7

>>310
ほーなるほどなあ
サブプライムの辺りはよく理解してねーから参考にするわー
国レベルで土地転がして焦げ付かせたってぐらいの認識だったわ

しかし高度成長期は色々違いすぎて、参考にして良いのかどうか分からんわ
とりあえず、今よりかは労働環境マシやったし、仕事量に対する生活レベルの期待値は高かったように思うな
一家の大黒柱がちゃんとしてれば、ちゃんと一家が養えてたからな
今じゃあ実質無理になってるやろ


294:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)18:13:15 ID:vaR9fJUXN

みんなが日本製品買えばいいだろうけど、
結局安くていいもの買うじゃん
じゃあ法律守って作っても意味ないじゃん
円安になれば対ドルで実質賃金下がるから雇用できるけど
また円高になれば海外で作った方が安くなる
そんな感じ


295:1:2014/10/05(日)18:22:25 ID:8QFlXb4f7

>>294
世界規模で見れば、安くて良いもの=日本製やからな
んで、中韓のおかげで安いもの=悪いかもしれないもの、って認識が広まったから
多少高くても良いもの求める流れになって来てると思うで
良いもの作り続けて来た日本の産業は、独自のプレミアを築いているんやで


303:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)19:42:57 ID:3rmGjeWhR

終身雇用が良い悪いじゃなくて日本の無駄に手厚い社会福祉システムを維持するのに必要不可欠な要素だったんじゃないの
だって今現在働いてる労働者の雇用が保証されない(出来ないの)のに今働いてる(働ける)人が働けない人を保証しましょうなんてシステムが維持できるわけ無いじゃん


307:1:2014/10/05(日)19:59:11 ID:8QFlXb4f7

>>303
とりあえず、労働需要が十分上がって、
仕事したい人はみんな何かしらの仕事をぜひして下さい
人雇わないと顧客待ちぼうけになるんですよ頼むから働いて
って環境になれば、今の問題は粗方解決するんじゃねーかな


304:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)19:48:11 ID:vN5winLQN

手取り 15万
休日 日曜祝日のみ
ナス なし
拘束時間 11時間
残業代なし
3k

なんだけどブラックレベルどれくらい?


309:1:2014/10/05(日)20:00:51 ID:8QFlXb4f7

>>304
これで休みが多かったり、仕事内容が超楽だったり、
咄嗟の有給が取りやすくて充実してたりすれば
額面以上のホワイトさになるんだが…


312:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:18:01 ID:3rmGjeWhR

まあ結局終身雇用なんてあってもなくても国際競争力的には同じことだとは思うんだけどね
中国が経済的に急成長出来たのも無駄に多い人口使って工業化できて日本以上の生産力確保できたからだし
法人税下げようが何しようが人件費安い国には勝てませんよ


313:1:2014/10/05(日)20:27:36 ID:8QFlXb4f7

>>312
その理屈で言うと、人件費が高騰して来てる中国は余命僅かっちゅう事やなw
安かろう悪かろうがもてはやされた時代はもう昔やで


314:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:32:17 ID:3rmGjeWhR

>>313
今が最高なら余命僅かなんじゃね
びんぼー人の土人が安かろう悪かろうモノを求めるのは火を見るよりあきらかだろ

百均然りしまむら然り太古の昔から大多数の人間は安くて悪いものを求めてるんやでw


315:1:2014/10/05(日)20:39:20 ID:8QFlXb4f7

>>314
安売りには限界がある
限界を超えようとすれば、人件費を削るしかなくなる
結果、ブラック化するしかなくなる
ブラック企業は法的制裁に加え、社会的制裁で、死ぬ

安売り業を否定はしないが、景気が改善しつつある日本では、先行きの暗い業種だな


317:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:50:02 ID:FxoWXu3wl

>>315
分かりやすい例がゼンショーだな
株価も評判もどんどん落ちてる
少なくとも俺のいる大学内では誰もが「ゼンショー(すき屋)=ブラック」の認識


320:1:2014/10/05(日)20:59:32 ID:8QFlXb4f7

>>317
悪い意味でのモデルケースになってくれてるからなw


319:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:56:57 ID:3rmGjeWhR

>>315
安売り業界の限界って国内に限っての限界だろ
グローバル化すればその限界も関係なくなる

結局安売り業界って資本主義の癌細胞みたいなもんだから無くしたくても無くならねえよ

つうか国内の景気回復してるって言ってるけどその実感ある奴ここに何人位いるんだ


322:1:2014/10/05(日)21:05:31 ID:8QFlXb4f7

>>319
何ゆーとんのや?
外需を求めるんやったら、日本は安い粗悪品や無くて、それなりの値段の高性能品売ったらええんやで
「安物買いの銭失い」って諺を、中国韓国が世界に広めてくれてるやろ
内需の話をしても、安くて有毒な中国産品への需要は減りまくりやで


321:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:59:53 ID:FxoWXu3wl

>>319
むしろ実感だけなら消費増税で前より負担が重くなったって感じてる奴の方が多そう


322:1:2014/10/05(日)21:05:31 ID:8QFlXb4f7

>>321
数%の消費税増税で、ホンマに負担増を実感するんか? って疑問に思うわ
株やってるから好景気なんはメッチャ実感してるけど


323:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)21:07:40 ID:3rmGjeWhR

>>322
出たよw
高性能なものを作れば高くてもええんやで思考www

その思想でどんだけの企業がビジネスチャンス逃してきたのかお前


325:1:2014/10/05(日)21:29:20 ID:8QFlXb4f7

>>323
ネガティブな負け犬根性やなあw
感情論で水掛け論してもしゃーないでwww


324:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)21:10:56 ID:FxoWXu3wl

>>322
たとえば自動販売機で飲み物買う時に8%を痛感させられる
微々たるものだけど負担増に変わりない

今はみんな大して苦も無く我慢できてるけど、
これが10%に上がってもなお収入や社会保障の水準に変化が無かった時の社会の不満がどうなるか怖い


325:1:2014/10/05(日)21:29:20 ID:8QFlXb4f7

>>324
消費税増税は先送りにした方がええとは思うし、
消費税あげた時の不満は安倍政権の命取りになりかねんとも思うで
でも、消費税なんていつかは上がるもんやからな
そこに文句言うより、消費税上がっても生活が破綻しないようなやり方考えた方が得策や
ブラック企業訴えて待遇改善させるんは、すぐにでも出来るんやで
で、チクられた企業が業務改善しようとするなら、人員は更に必要になってしまうからな
まともな企業になれる企業なら、チクられたからって従業員は減らせへんで
まともじゃ無い企業なら、長居するだけ時間の無駄やで


316:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:48:05 ID:egnzAmHlS

何社くらい潰れるだろ?


320:1:2014/10/05(日)20:59:32 ID:8QFlXb4f7

>>316
会社が真摯に対応すれば潰れずに済むで
従業員使い潰せば良いってブラック会社は全滅して欲しいってか全滅させなアカン


318:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)20:53:54 ID:yDoOM2Bfq

>>1
日本人がこれがわかるのにあと半世紀はいると思う


320:1:2014/10/05(日)20:59:32 ID:8QFlXb4f7

>>318
そんなかからんやろ
すき家が潰れるのがその証拠や


326:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)21:37:40 ID:3rmGjeWhR

ネガティブっていうか>>1が楽観的過ぎんじゃね

>労働基準法守りまくる
>↓
>・定時帰宅が増える →時給に換算すると大幅給料up、余暇が増えて消費up、内職やバイトも出来る
>↓
>・仕事が終わらなくなる→従業員を増やして対応するしかなくなる。雇用の需要up!


こんなの例に出されて「景気回復しまくるんじゃねwwwwwwwうはっwwww俺天才wwwwwwwwwww」みたいなスレ立てたられてもな・・・
実際雇用主側の意見一個もないし結局脳内妄想じゃんこんなん


328:1:2014/10/05(日)21:50:20 ID:8QFlXb4f7

>>326
>結局脳内妄想じゃんこんなん
つ鏡

無能な経営者は言う
「法律なんか守ってたら、儲けられるワケ無いだろう」
彼らは犯罪行為で金を稼ぐ事に異常性を感じない
合法的に利益を出す経営者を見ても「出来る奴らは別」と無視する
決して「出来ない奴は別」とは言わず、犯罪者である自分を「誰もがやってる事」だと言って正当化する

つーか、現在進行形で破綻してる上に違法な商売モデル提示して
「これしか無いんだ、現実を見ろ」って、アホすぎるやろ
ルール守るやり方なんて幾らでもあるわ
世間知らずな上に犯罪肯定とか、救えんなw


330:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)21:56:23 ID:3rmGjeWhR

>>328
極論言えばその通りお前の言ってることは正しいのかもしれない
でも実際新興産業で儲かってんのはお前の嫌うブラック企業だったり
法律の隙間を狙うスキマ産業だったりするんよ

法律を100%犯してない大企業があるなら教えてくださいおじーちゃん


331:1:2014/10/05(日)22:05:43 ID:8QFlXb4f7

>>330
ワイの目的は>>45
その実現のために、労働基準法を利用してるだけに過ぎんのや
話逸らすんやったら、他所でやりーや

だがまあ、安売り社畜酷使のブラック企業が、真面目で清廉な日本で生き残るのは苦しいやろなw
ワイはそんな暗がりで苦しむ人生は真っ平御免や
勿論、子供らにもそんなんさせへんでー
明るい未来用意するんは大人の義務や


327:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)21:40:13 ID:XqJocZ5gF

消費税ってのはね、『人頭税』或いは『逆進税』とも呼ばれて、所得の低い人ほど割合負担が重くなる性質の税制なんだよ
低所得者ほど所得に対する消費支出の割合が大きくなるからね

コレも高度経済成長期の逆を行ってる政策なんだわ
当時は物品税っていって贅沢品ほど税負担が大きい(累進性の強い)税制だったんだ

ただ、貿易協定の問題も有って品目ごとに税率を設定するのは今後難しいだろうね
税収が必要なら消費税増税よりも所得税の累進性強化及び増税が最善の手だな


329:1:2014/10/05(日)21:52:03 ID:8QFlXb4f7

>>327
理想的には、贅沢品とか嗜好品、ギャンブルにだけ重く課税できたらええねんけどな


333:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)22:12:57 ID:3rmGjeWhR

>>1
             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´     団塊   `ヽ    お前たちは恵まれてるんだ!
             ,イ              jト、   だから1000兆円の国の借金はお前に頼んだぞ
          /:.:!       j     i.::::゙,   更に税金10%あげて、俺の面倒を見て、敬え
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|  老人が遊ぶことで景気が回る、福祉は削減するな、むしろ増やせ
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!   これからはシニア向けの街づくりだ、シニアを店に呼ぶために努力しろ
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   自動車は遅く走らせ、自転車は車道を走れ!老人の為に歩道を整備しろ
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!  老人から出された苦情は本日中にでも改善しろ! なんだ、お前元気ないな
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ   どうして家を買って結婚して子供を産まないんだ?
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_   それで現代の若者にものにも苦労させへんでー
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ  
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \ 
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     ! 
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

こんな感じ?


335:1:2014/10/05(日)22:24:04 ID:8QFlXb4f7

>ID:3rmGjeWhR
幾ら短期的な改善が絶望的でも
破滅的自爆的刹那主義では何も生まれんのやで
逆に、建設的試みは、いつ始めても遅すぎる時は無いんやで
ワイらアリさんは、キリギリスを養うぐらいの余裕作るつもりで頑張るさかい
バカにしてくれても良いが、邪魔はすんなよ


336:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)22:34:44 ID:3rmGjeWhR

破滅的自爆的刹那主義とか言われましてもwww
ただ無理なものは無理なんじゃねって言ってるだけなんですが

もういいや


337:1:2014/10/05(日)22:37:30 ID:8QFlXb4f7

>>336
無理と言うなら、AAで煽る前に無理な理屈と理論を聴きたかったわ
バイバイやで


340:1:2014/10/06(月)00:22:33 ID:JXPfqf9GG

ギリギリの中でなんとかやり繰りしようとして、労働者を違法レベルに酷使してなんとか会社を維持してきた経営者も居るやろう
そういう会社で労基にチクられたら、それが致命傷で倒産ってのも十分ありうる話や
ただ、そういう会社はスデに潰れるべきだったところを、反則技で延命していたに過ぎん
いつか出るボロが何時出るかだけの問題やと思うで

まともな経営者なら、仕事量をセーブすると同時に社員を増やして、少しでもホワイト化になるよう努めるべきやな
そういう努力を惜しんで、反則チートで甘い汁吸ってても、何れは打ち止めになるんやで
そこで「日本の企業はそういうものだ!」なんて逆切れしてる場合やないで
責任は、問題を先送りにし続けてきた企業にあるんや
責任を回避したいなら、しっかり合法的にリスク管理せなあかんで

まあ、可能なら業務健全化のコンサルティングとかができるとええねんけどな
そういう意味でも、労基のパワーアップは必要やで


341:名無しさん@おーぷん:2014/10/06(月)00:36:32 ID:UFGmXKxsa

60~70代のが20代の公共料金の負担率と
今の世代の公共料金の負担率で比べたら


343:1:2014/10/08(水)01:53:59 ID:z4ncmB27f

>>341
団塊の世代をどうするかが問題やからな
せめて、無尽蔵に医療費食いつぶすのだけは止めなあかん
平均寿命超えたら延命したらあかんでホンマ


338:名無しさん@おーぷん:2014/10/05(日)22:41:35 ID:BhXuYGVxZ

これが伝統!これが日本!って言って無理に抑えつけて納得させようとしてる雰囲気はあるよな


339:1:2014/10/05(日)22:51:33 ID:8QFlXb4f7



>>338
それしかやり方を知らず、自分でやり方を編み出したことも無いから、
間違ったやり方でもそれをやり続けるしか能が無いんや
ゼークトに言わせると銃殺すべき連中やな

                   ____                   /     \                   /  ─    ─ \ 皆勤労ボイコットすればええんや                |   (●)  (●)   |                |    (__人__)    |⌒ヽ/⌒\              (''ヽ   ` ⌒´    / 〉 〉 ,、  )      ____  / /              (__ノ └‐ー<      \     \〈_/\_______(  )____)       \     \___         ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /  (<二:彡)                         |:::::|

このエントリーをはてなブックマークに追加
Powered By 画RSS

コメント

1 .名無しさん2014年10月13日 06:34▼このコメントに返信

ほんとそれで就労意欲も向上すると思うだけどね。
現実はブラックの横行も許容してまで企業優遇、働くなった日本人諦めて
移民急募。って移民の人たちだってこんな労働環境じゃ働きたくないだろう。

2 .名無しさん2014年10月13日 06:56▼このコメントに返信

ジタミじゃ無理だろうな~w

3 .名無しさん2014年10月13日 06:58▼このコメントに返信

読んで欲しければ気持ちわりぃ関西弁辞めろ
ムカついてしゃーない

4 .2014年10月13日 07:15▼このコメントに返信

珍しく好感の持てる>>1やったな

こういう話題だと、
ブラック問題を個人の努力に置き換える努力厨か、
企業は圧倒的強者だと思い込む左気味のやつ
のどちらかが多いからなー

5 .名無しさん2014年10月13日 07:33▼このコメントに返信

これから来たる労働力不足問題を移民なんかで補うことは思っているほどできないと思う。
結局は中で会社を動かす人材がいなければ会社なんて存続できないわけだし、そんなブラック会社はこれからどんどん淘汰されて行くかもしれないね。
このスレの話題内容はこれからの労働環境を語る上でスタンダードになり得るかも。

6 .名無しさん2014年10月13日 07:33▼このコメントに返信

まず必要なのは雇用の流動化
そのためにクビにしやすい不利な条件を飲まない事には会社は無能を飼うリスクを恐れて動けない
 
雇用を守れ!残業代を出せ!の中で基準を守ったら残業は減るどころか
定時厨らが無駄残業で稼ごうとするのは間違いない。定時厨の寄生虫無能っぷりはハンパじゃないからな

7 .名無しさん2014年10月13日 07:42▼このコメントに返信

日本は国際労働条約にほとんど未批准なんや。ヨーロッパ諸国の批准数に対して大体半分以下
特に労働時間関係と雇用形態関係は異常に。機関に金ばらまいて未批准のままでいる

草の根活動+上からはこれを何とかしたら大分解決すると思う訳よ

8 .ななし2014年10月13日 07:43▼このコメントに返信

最近はもし派遣が厳しいままだったら結局海外に工場が流れて今より景気が悪かったのかなって思うようになった

9 .名無しさん2014年10月13日 07:44▼このコメントに返信

企業が従業員増やす?生産量以上の従業員にするわけがないでしょ、バカなの?
人を増やさず身の丈に合った経営にするだけだよ。
中国などで作らせてる物に関税かけて無理やり国内で作らせないと生産量がドカンと上がらないと人増やせるわけがないよ

10 .2014年10月13日 08:08▼このコメントに返信

知識量と書いてる内容のレベルが乖離してる
ていうかむしろ机上の空論しか知らないのか
日本で労基法が厳守されることはありえないしそれを真に望むものも少ない
街弁業界に閑古鳥がないてる理由を考えてみろ

11 .ななし2014年10月13日 08:14▼このコメントに返信

猛虎弁やろ?
関西弁とは違う方言や
似てるからってキレんなや

12 .2014年10月13日 08:48▼このコメントに返信

守ったら労働意欲などは高まるかもしれないけど
外国で生産してる企業とかどーすんのよって話
大企業はますます向こうで作るよ
そしたら内需もたぶん衰えるし
ぱっと思いつくだけで穴があるんだから
本スレの1がいうようにまるまる上手くいかないと思う

13 .名無しさん2014年10月13日 08:55▼このコメントに返信

こういう建前しか見ないバカっているよね~
そのレベルの考えは20年以上前に通りすぎてるだろ

14 .名無しさん2014年10月13日 09:51▼このコメントに返信

このスレ主は、ワタミの如き倫理観の持ち主でないまともな経営者なら理解したうえで苦悩している現実の問題だということも理解してないな。
倒産に関する言葉が軽すぎて実社会での経験がないのが丸わかりだ。

15 .名無しさん2014年10月13日 17:12▼このコメントに返信

労基が動いたのは天下り先がライバル会社に嫌がらせした時だけ、いくいら違法を労基に提出しても「国の機関が一個人の為に働くなどあってはならない」と門前払い、相談しても民事訴訟しろと言う、民事では捜査権がないから裁判証拠を個人が全て提出しなければならない為、悪事を隠蔽する会社に都合がいいのは明白、ブラック企業が与党の国会議員に大勢居る事を考えても国の仕組みがもたらす人災

16 .ハードコアラ2014年10月13日 18:20▼このコメントに返信

とりあえずブラックは潰れていい

ブラック社員も稼いでこれない社員もクビ

んで国民の幼稚な考えを改め直す

日本は技術立国

技術無しに国は繁栄しない

これからの子供は理系に育てて、工業高校に行くべき!

文系は偏差値50以下は統廃合されて、吸収・合併されて少なくしろ!

んで離婚でシングルマザー増えてるから簡単な理由で離婚するな!

酒、煙草、ギャンブル、夜の店、車、贅沢品にもっと課税を!

有給休暇を義務化で休日はスポーツなどの趣味に充てろ!

で英語圏の白人どもと国際結婚しまくって、美男美女増やせ!

そしたら英語話す人間増えて日本人は強制的に英語話せるようなる

まずは政治、雇用、インフラ整備、教育の強化、改善をしなきゃ

17 .名無しさん2014年10月15日 08:04▼このコメントに返信

確かに近年は本当に全然育てない職場ばかりだもんな
ありゃ出来ない奴やニートばかり増やして日本全体巻き込んで先細り状態になるって

トラックバック

aaaaaaaa